「その写真、今さらいらない…」と思われてるかも!?イベント写真はその日のうちにコンビニでプリントが正解!
2016.08.06
  • この記事を
    シェア

 海水浴にキャンプ、BBQや旅行など、夏は子連れで集まることが多くなります。そんな楽しい思い出の写真はLINEやメールを送ったりSNSで共有するだけじゃなく、きちんとプリントして渡してあげると思いのほか喜ばれるもの。でも、そのタイミングにはちょっと注意が必要なようです。
イベント写真はその日のうちにコンビニでプリントが正解!

アルバムを整理した後に写真をもらって困ってしまう…

 今回、編集部が夏の思い出写真に関するエピソードを集めてみたところ、こんな声が。

「みんなで行ったキャンプの写真をママ友がプリントしてプレゼントしてくれたんですが、それが何か月も経ったあとで…。その頃には私は写真の整理が終わっていて、今さらアルバムに貼れなくて」(茨城県37歳)、「久しぶりに会った友人が去年の海水浴の写真を手渡してくれたんですが、どこにしまおうか迷ってしまって。気づかいはとてもうれしかったんですが、ちょっと残念でした」(埼玉県35歳)。

 渡すタイミングが遅くなってしまうと、相手は写真の整理をすませていて、せっかくもらった写真を持て余してしまうことがあるんですね。せっかくきれいにプリントしたのに、かえって迷惑になってしまうなんて残念すぎます。

 写真を整理するタイミングは、人によって違うもの。だからこそ、楽しい思い出の写真こそ、早めに渡してあげるのが正解のようです。

アプリを使って手軽に写真プリントしよう!

 そこで今回提案するのは、撮影した日にプリントしてプレゼントする方法。「でも、どこでできるの?」と思うかもしれませんが、実はコンビニのマルチコピー機なら、あっという間に、きれいな写真プリントができるんです。

 その際、ぜひ使ってほしいのが、スマホで撮影した写真を簡単にプリントアウトできるアプリ。なかでも「PrintSmash」ならサークルK、サンクス、ファミリーマート、ローソンで使えるので、いつでもプリント可能です。

 しかも、PrintSmashは通常のプリントサイズの2倍の2L判も選択でき、大きく引き伸ばしたい写真もお手のもの。L判なら30円、2L判でも80円(*)とリーズナブルなのもうれしいポイント。スマホにインストールしてしまえば、手順もとても簡単です。また、コンビニプリントは写真用紙を使っているので、きれいな仕上がりに。この夏は、コンビニプリントを上手に活用して、楽しい思い出をきれいに残しましょう!

コンビニで簡単プリント!PrintSmashを使ってみた

PrintSmashを使ってみた というわけで、編集部員がコンビニプリントに挑戦。PrintSmashはAppStore、GooglePlayでインストール可能なので、さっと入手して早速近所のコンビニで試してみました!

写真サービス(1)まずは、コンビニのマルチコピー機のそばでPrintSmashを立ち上げます。そしてタッチパネルの「写真サービス」から「写真プリント」を選択。

PrintSmashを使ってみた(2)次に「スマートフォン」を選択し、アンドロイドかiphoneを選びます。

PrintSmashを使ってみた(3)タッチパネルに表示されたWi-Fiネットワークにスマホを接続し、パスワードを入力。マルチコピー機と接続していることを確認したら、送信パスワードをスマホに入力。プリントしたい写真を選んで、送信します。

PrintSmashを使ってみた(4)プリントしたいサイズを選んで、枚数を指定。マルチコピー機に貼ってある料金表の金額に従って料金を投入し、「プリント開始」ボタンを押します。

コンビニプリントは夏休みの宿題にも大活躍!

 思い出写真のほかにも、コンビニで手軽に写真をプリントアウトできるPrintSmashなら、子どもの夏休みの宿題にも大活躍。たとえば、自由研究でアサガオやカブトムシの成長を記録する場合、毎日スマホで撮影しておいて、子どもが宿題に取り掛かるときにプリントアウトしてあげれば、写真入りのビジュアルノートが簡単につくれます。

 提出期限ギリギリになってからの「ママお願い!」にも、家の近所でいつでもできるコンビニプリントなら笑顔で対応できますよね。

人気ブロガーがコンビニプリントをお試し!

 そんな便利なコンビニプリントを、ESSEプラチナレポーターのみなさんがいろんな使い方で試してみました。

・急な誕生日プレゼントに写真入りバースデーボードをつくりました

バースデーボードをつくりました 長女のお友達の誕生日に、写真入りのお誕生日ボードをプレゼントしたのはM.Y.Sさんその子のお誕生日に気づいたのは前日だったそうですが、近所のコンビニでさっとプリントアウトして、100円グッズでデコレーション、すてきなボードができました。おまけにマルチコピー機の意外な機能まで活用して、さらに楽しい作品に。

・本が大好きな長女のために読書カードを写真つきで

読書カードを写真つきで「夏休みの目標は本をたくさん読むこと」という小学2年生の長女のために、写真つきのカードをつくってあげた、きょうこさん感想を書き込むスペースの上に本の表紙の写真をコンビニでプリントして貼ってあげたところ、長女は大喜び。ますます本が好きになったそう。

・引っ越しするお友達に写真つきメッセージカードを渡しました

写真つきメッセージカードを渡しました 引っ越しすることになった子どものお友達に、ママ友たちと一緒にメッセージカードをプレゼントしたいと思ったおぐゆぅさん。「写真入りにしたいね」と各自手持ちの写真を探してみますが、みんなが写った写真がありません。そこで、急遽子どもたちに集まってもらって記念撮影、近くのコンビニでプリントしてカードに貼りました。

 そのほかにも、なるほど!という意外なコンビニプリント活用法を、ESSEプラチナレポーターのみなさんが紹介してくれました。詳しくは下のボタンをクリック!

「便利すぎる!! コンビニプリント」 レポート一覧

 想像以上にいろんな使い方ができるコンビニプリント。この夏、ぜひ試してみて!

(*)プリント価格は8月5日編集部調べです。

Sponsored by シャープ

<取材・文/ESSE編集部>