●カトちゃんよりも綾菜さんの方がメロメロ?

インスタグラム画面
加藤綾菜さんインスタグラム@katoayana0412より

―インスタグラムでも度々仲良しな2ショットがアップされており、見てほのぼのする方も多いと思います。ケンカはその日のうちに握手して解決するとおっしゃっていましたが、日常のなかでの愛情表現はどんな風にしているのか、教えてください。

綾菜さん

:恐らく多くの方が、私たち夫婦は“カトちゃんが私にメロメロ”ってイメージをもたれていると思うのですが、実際は逆なんです。しかも私の愛って結構重めで、スキンシップを取るのが大好きなタイプです。日常的に「かわいいなー」ってカトちゃんに抱きついたり、ほっぺにチューしたりしてます。でも、カトちゃんはきれい好きなので拭かれますけどね(笑)。その姿も愛おしいなって思って見ています。

一方でカトちゃんはベタベタするのも日常的な言葉での愛情表現も薄めです。でも2日くらい離れると大事だなって思うらしく、突然愛のつまったLINEが送られてきたりします。先日も「あやちゃんと結婚して、本当によかった」って来ました。うれしいですよね。

――結婚10年目にしてお互いがお互いのトーンで愛を表現していて、とてもすてきですね。好きの気持ちが継続する秘けつなどは、あるのでしょうか。

綾菜さん

:秘けつなんて全然…。ただ私の完全な主観ですが、カトちゃんて年々カッコよくなってるんですよ! みなさんカトちゃんをカッコいい人だと思って見たことないと思うんですけど、もともと美意識がめちゃくちゃ高い人なんです。シャツも靴下もビシッとしたものでないと着ないし、10日に1回のペースで美容院に行くし、鼻毛も眉毛も歯もお手入れは完ぺきです。78歳ですが、歯は全部自分のだし、ジムに通っているから背筋もまっすぐですよ。

ただ私、好きすぎてちょっと甘やかしすぎちゃう部分があり、最近反省しているんです。家ではカトちゃんが動かずとも大丈夫なようになんでもしちゃうし、「足が痛いな」って言ったら、「じゃあ散歩とかも休んじゃえば?」ってつい言っちゃいます。でも、介護を学んで知ったのですが、これは自立支援の観点からはNGなんです。ずっと健康で長生きしてもらいたいので、最近気をつけていますね。