家のあらゆるところに置いてあるゴミ箱。生活感もあり、なにより収集も面倒な家事に…。
そんなゴミ箱に関する悩みを解消するESSEonlineの人気記事を集めました。達人のアイデアをぜひ参考にしてみてくださいね。

生活感満載、散らかって見える…ゴミ箱をすっきり見せる収納ワザ

●ゴミ箱とゴミ袋は「扉」を活用。生活感もなくなる

収納棚扉にゴミ袋収納

シンク下にゴミ箱を入れ、扉裏にゴミ袋とレジ袋を設置。生活感が消えるうえ、使うものを使う場所の近くに収納できるので、家事も時短に。

●ゴミ箱の中にゴミ箱2つで、見た目もすっきり。分別もラクに

ゴミ箱にゴミ箱2つ

ゴミ箱を1つにまとめることで、ゴミを分別して捨てる機能はそのままに、ゴミ箱をどかせる手間は半減。

●インテリアを邪魔しがちなゴミ箱はカゴで代用

テレビ台のサイドにフックをつけて引っかけたカゴ

テレビ台のサイドにフックをつけて引っかけたカゴ、じつはゴミ箱なんです。

●100円グッズのおしゃれな紙袋をゴミ箱に。目立つところにも置ける

ペーパーバッグにゴミ袋

ゴミ箱の代わりに、100円のペーパーバッグを採用。袋のデザインがきれいなものなら、目立つところに置いてもおしゃれに決まります。

●ゴミ箱は1か所のみ。ゴミも増えずに一石二鳥

ゴミ箱にゴミを入れる女性

ゴミの日に家じゅうを回収して回るのがイヤだから、ゴミ箱は1か所のみ。家族みんなが頻繁に通るキッチンに置けば不便もないし、ゴミを減らそうという意識にもつながって、一石二鳥に。

●ゴミ箱を撤廃!収納上手はこれをやめていました!

床にゴミ袋

ゴミを集める手間から解放されるため、ゴミ箱はキッチンだけに。部屋ごとにゴミ箱はもたず、必要なときは袋ごと捨てられる手時袋で代用。



<まとめ/ESSEonline編集部>