1. トップ
  2. sponsored

人気インスタグラマーがレシピ提案!飲むヨーグルトを夏向けにさわやかアレンジ!

2017.07.14
  • この記事を
    シェア

暑さも本格的になってきたこの頃。ひんやり冷たいドリンクを美しくグラスに注いで、見た目でも涼を味わってみませんか?

今、注目なのは、飲むヨーグルトに好みのドリンクや果物などをちょいたししてつくるアレンジレシピ。ほどよい甘みは、フルーツの甘酸っぱさや炭酸水のさわやかな刺激などとも相性がいいんです。

人気インスタグラマーの皆さんが提案する、今すぐまねしたい飲むヨーグルトのアレンジドリンクをご紹介。暑い日のおもてなしにもぴったりです。

飲むヨーグルト×炭酸水のさわやかアレンジ

●ヨーグルトソーダをミントでさっぱり

ヨーグルトソーダをミントでさっぱりamehtmさんは飲むヨーグルトと炭酸水を同量で割ったものに、ミントをプラス。見た目にも清涼感があり、蒸し暑い時季にうってつけ。食前に飲むのがおすすめだそうです。

●ブルーベリージャムで見た目もキュートに

ブルーベリージャムで見た目もキュートにブルーベリーのコンフィチュール、飲むヨーグルト、炭酸水を組み合わせたcao_lifeさん。濃いパープルからピンクに変わるグラデーションは女子受け満点のかわいらしさ! 甘~いコンフィチュールもヨーグルトと炭酸で飲み口すっきりに。

飲むヨーグルトとフレッシュフルーツは相性抜群

●酸味のあるフルーツでちょっと大人のおいしさに

酸味のあるフルーツでちょっと大人のおいしさにスイーツみたいな見た目の“食べる”ヨーグルトドリンクは、chinamisakamotoさんのアレンジ。層になるように重ねた青リンゴやキウイを刻んで入れた炭酸水、飲むヨーグルト、ミューズリー、スムージーゼリーがフォトジェニックです。

●旬のフルーツがぎっしりのデザートみたいな1杯

旬のフルーツがぎっしりのデザートみたいな1杯naho628さんは、飲むヨーグルト×炭酸水にふんだんにフルーツを加えて、仕上げにミントを添えています。ヨーグルトによく合うベリー系やかんきつ類はもちろん、時季に合わせて好みのフルーツを試してみるのも楽しそうですね。

飲むヨーグルトはフリージングを活用してもおいしい!

●冷凍ベリーを使ってひんやりドリンクに

冷凍ベリーを使ってひんやりドリンクにhanyacoroさんは2種類のドリンクを提案。飲むヨーグルトと炭酸水に冷凍ベリーを混ぜたもの(手前)と、飲むヨーグルトにちぎったフレッシュミントとショウガ汁を加えたもの(奥)は、夏にうれしいさっぱりした飲み口。冷凍ベリーは少しつぶすようにして加えると味のなじみがよくなります。

●飲むヨーグルトをクラッシュアイスにして

飲むヨーグルトをクラッシュアイスにしてnao_cafe_さんはお友達を招いたホームパーティーの際に飲むヨーグルトのアレンジドリンクでおもてなし。グラスに注いだオレンジジュースの上に、凍らせた飲むヨーグルトをフォークで削ってトッピング。ひんやりまろやかな風味になって、パーティでサーブしたアジア料理とも相性抜群だったとか。

今回、紹介したもの以外にも、インスタグラムで #のむヨーグルト #esseonline で検索すると、すてきなアレンジドリンクの投稿がたくさん。手軽に試せるので、お気に入りをまねしてみたり、オリジナルアイデアをシェアしたり、飲むヨーグルトのアレンジを楽しんでみましょう!

<取材・文/ESSE編集部>

今人気の記事をもっと見る