1. トップ
  2. sponsored

おうち時間を家族で楽しむ!「大空間」がかなえるプレミアムな暮らし

2020.12.03

おうちで過ごす時間が増えている今、仕事も趣味も家ですることが増えました。でも、もともとそのためのスペースがないから不便だし、居心地もイマイチ。ダイニングがいつも取り合いになる…など、新しい暮らしの変化に対応できなくて困っているという声も多いようです。
おうち時間をストレスなく、家族で楽しむには?そんな暮らしがかなう住まいをレポートします。

大きな空間があると、おうち時間がもっと楽しく!

開放感のある部屋
テラスまで視線が抜けて開放感たっぷり!
広びろ大空間

リビング、ダイニング、キッチンといった家族が集まる場所が、きっちりエリア分けされていると、部屋の使い方も制限されがち。昨今のように、おうちで仕事をしたり、趣味を楽しんだりと生活様式が変わったときに、そのための場所がとれずに、不便を感じることもあります。

そこで注目したいのが、積水ハウスが提唱する「ファミリー スイート」。柱も壁もない大空間に「+新しい暮らし」を自由にプランニングし、家族がつながりながら、それぞれの時間も楽しめる豊かな生活の提案です。

その考え方をさらに進化させた「ファミリー スイート おうちプレミアム」は、仕切りのない大空間を、ワンフロアから家じゅうに、さらに室内から外まで広げたプラン。1階も2階も、そしてテラスまでフル活用して、今過ごしたい「おうち時間」を実現できるフレキシブルな住まいです。

大空間の住まいなら、こんな楽しみ方もプラス

おうち時間が増えた今、これまで外で楽しんでいたことも自宅で存分に楽しめる住まいが理想です。大空間の家では、新しい生活様式に合わせた暮らし方がかないます。

+在宅ワーク

在宅ワークオン・オフをさっと切り替えられる。多様化する「働く」カタチに対応。

+おうちでフィットネス

おうちでフィットネス思い立ったときにすぐ体を動かせ、家族みんなの毎日を健康的に。

+うちdeバル

うちdeバルひとりでリラックスしたり、夫婦で会話を楽しんだり。夜の時間を贅沢に過ごせる。

+かぞくの眠り

家族の眠り子どもが小さいうちは大型のベッドに家族で就寝するスタイルも。

+おいしい365日

おいしい365日一緒に調理する、食べる、語る。「おいしい」を分かちあう毎日を実現。

大空間で自由に暮らせる!夫婦+子ども2人のモデルケース

家族

教員のご夫婦と、長女(7歳)、長男(4歳)の4人家族のSさん一家。子どもとの時間も、夫婦で会話する時間もどちらも大切。家事は、家族みんなで楽しく取り組みたいそう。
たとえば「ファミリー スイート おうちプレミアム」なら、こんな暮らし方が実現できます!

<1階のプラン>

1階

①大きなテーブルとアイランドキッチンに家族が集まる

ビッグテーブル大空間の中心にはカフェのようなビッグテーブルが。家族や友人とにぎやかに囲んだり、それぞれが好きな作業に集中したり、自由に過ごせます。

アイランドキッチン家族が一緒に調理しやすい広めのアイランドキッチンなら、調理や配膳を分担しやすく、コミュニケーションの和が広がります。

②おうちバルで夫婦でゆったり語らう

バルのような雰囲気一日の終わりに夫婦でお酒を飲みながら、ゆっくり会話ができるぜいたくな時間が過ごせます。

③室内のようにくつろげるプライベートテラス

プライベートテラス大開口でテラスをつなげたプランは、室内と外がまるで一体の空間に。室内に心地よい開放感をもたらすと同時に、テラスにまで生活空間が広がります。バーベキューをしたり、ハーブや植物を育てたりと楽しみ方はいろいろ。

●<check!>こんな居場所も暮らしを楽しくする!

ピットリビング床を1段低くした「ピットリビング」は、くつろぎ感が増すと人気。段差に腰かけたり、子どもの遊び場としてオモチャを広げたりと、自然と家族が集う場所に。

<2階のプラン>

2階

④家族みんなで使える大空間に

ゆるく空間を分ける子どもが小さいうちは、2階もオープン空間に。在宅ワークやフィットネスなど、ゆるく空間を分けて使います。

フィットネス思い思いのスタイルで自由に過ごせるプライベートな空間に。

<2階をリフォーム!家族みんなで使える大空間から、それぞれの居場所がある個室へ>

2階をリフォーム

⑤3つの個室に区切ってそれぞれの居場所をつくる

それぞれの居場所ライフステージの変化に合わせて、個室に仕切るなどのリフォームも自在に。将来、子どもが増えてもフレキシブルに対応できます。

ファミリー スイート おうちプレミアムが展示場で体験できる!

住宅展示場積水ハウスの住宅展示場では、家族がつながる大空間「ファミリー スイート おうちプレミアム」を体験できます。仕切りのない大空間や、おうち時間を心地よく過ごせる「新しい暮らし」のアイデアに触れながら、プロと一緒に住まいのイメージを膨らませてみては?
希望時間にゆっくり見学するなら、事前のweb来場予約がおすすめ。ぜひ活用してみてください。まずは近くの展示場へ

来場予約やイベント情報はこちらからご確認ください
資料請求はこちらからご確認ください

子どもの成長や、家族の暮らし方の変化にも柔軟に対応できることが、これからの住まいには、より必要に。「大空間を自由に楽しむ」スタイルを参考に、そのときどきに合わせて部屋の使い方を変えていくという発想。これからの家族の暮らしにとり入れてみませんか?

問い合わせ先/積水ハウス 0120・310・137(9:00~18:00/土・日・祝日休み)

  • この記事を
    シェア

今人気の記事をもっと見る