みんな大好きなフルーツサンド。専門店がどんどんオープンし、SNSを中心にブームになっていますが、いまコンビニでも販売されているのをご存知ですか?
今回は3度の飯よりスイーツが好きなESSEonline編集部員が、コンビニ3社のフルーツサンドを食べ比べてみました。

フルーツサンドが4つ並んでいる

コンビニで手軽に楽しめるフルーツサンド。3社を比べてみました

今回ご紹介するのはローソン、セブンイレブン、ファミリーマートのフルーツサンド。夏らしいキウイやパイナップルを使用しているところが多く、食欲をそそります。早速、食べてみました!

●ローソンのフルーツサンドは八天堂とコラボしたカスタードクリームがポイント

クリームパンで有名な八天堂と、ローソンが展開するオリジナルのスイーツブランドウチカフェのコラボ商品。2社との1番の違いは「カスタードクリーム」が使用されているところ。八天堂のあのカスタードが食べられるなんて! と期待を胸に実食。

かすたーどフルーツミックス

まずは、フルーツミックス味。一口目はクリームよりもみずみずしいフルーツの味を感じました。見た目に反して、かなりあっさりしています。中身のフルーツは、イチゴ、キウイ、黄桃、白桃、パインと種類が豊富なのが嬉しい。

かすたーどフルーツミックスの中身

クリームはかなり柔らかく、「クリームは飲み物」と言ってもいいほどの軽さ。八天堂のクリームパンのカスタード味ではなく、あくまでもこのカスタードはフルーツの引き立て役で、フルーツサンドの主役はフルーツなんです! という心意気を勝手に感じました。柔らかいので、食べているうちにフルーツが落ちやすいので要注意。

・八天堂監修 かすたーどフルーツミックスサンド 368円

かすたーどプリンアラモード風

次も八天堂コラボで、フルーツサンドでは珍しい「プリンアラモード」味。とてつもなく甘いものを想像していたのですが、意外にもキャラメルの苦味が感じられ、いい意味で期待を裏切られました。

また、フルーツの横にサンドされている黄色のプリンですが、どちらかというとプリンよりは甘い卵焼きのようで、新感覚!

かすたーどプリンアラモード風の中身

クリームは最初に紹介をしたもと同様で、フルーツの甘みを引立たせています。フルーツは、黄桃とパイナップル。パンの量や具も多いので、食べ応えが抜群です。

・八天堂監修 かすたーどプリンアラモード風サンド 378円

●セブンイレブンのフルーツサンドは王道で子どもと一緒に食べたい味

フルーツサンド

次に食べたのはセブンのフルーツサンド。若干2社と比べてパンが小ぶりな印象。

パンがやわからく、ホイップがぎっしり詰まっていてるので、見た目がきれいで崩れにくく、食べやすい! ザ・王道のフルーツサンドで、子どもも好んで食べたくなる味だなと感じました。

フルーツサンドの中身

中のフルーツはキウイ、モモ、パイナップルで季節によって変わるそう。フルーツに、シロップがプラスされているような甘みを感じます。ヘトヘトに疲れて「甘いものをください!」となっている時に食べたいなと思いました。

・フルーツミックスサンド 321.84円

●ファミリーマートのフルーツサンドはパンの小麦の味がしっかり!

フルーツミックスサンド

最後はファミリーマートのフルーツミックス。特徴はなんといっても、パンの味にしっかり主張があることです。パン好きには嬉しい小麦感!

フルーツミックスサンドの中身

中のフルーツは、キウイ、ミカン、パイナップルで、こちらも季節によってフルーツは変わるそう。3社の中でいちばんフルーツの酸味を感じ、フレッシュさがありました。朝購入して、夜に写真を撮るころにはフルーツが少し変色していたのですが、味は問題なく、むしろ変色するのはフレッシュでもあるからか! と思いました。

・フルーツミックスサンド 320円

●好みや気分によって、お気に入りをチョイス

紹介したフルーツサンドを全て並べた

3社3様のフルーツサンド。自分のお気に入りを見つけるのも、気分によって選んでみるものヨシ! ぜひチェックしてみてください。

※おことわり ここで紹介したアイテムは、仕入れの状況などによって同じ商品が店頭にない場合や取り扱いがない場合、販売が終了している場合もありますのでご了承ください。
※価格はすべて税込み表記です