暑い夏は手間や時間がかかる料理は避けて、パパッとすませたいですよね。しかも年齢が高くなると、夏バテ気味でたくさん食べられない…という日も少なくありません。

そこで、普段からセブン&アイホールディングスのプライベートブランド(PB)「セブンプレミアム」を愛用しているという生活情報ライターの佐藤由香さんに、50代以上におすすめなセブンプレミアムの手軽でおいしい“夏フード”を紹介してもらいました。

セブンプレミアムの夏フード
50代以上におすすめなセブンプレミアムの夏フード

50代以上の夏ご飯に!セブンプレミアムのひんやり&スタミナフード

私が子どもの頃(昭和50年代の埼玉)の夏は、最高に暑い日でも30℃くらい。だいたい27~8℃でしたが、令和の夏はとにかく暑い! 50代の気力体力は簡単に奪われ、キッチンに立つのもおっくうになってしまいます。

そんな酷暑の夏、わが家のストックに欠かせないのがセブンプレミアムの「ひんやり」&「スパイシー」フード。セブンプレミアムは、セブンイレブンやイトーヨーカドーを展開しているセブン&アイ系のPB商品ですが、レトルト&加工食品といえども侮れないくらい味のレベルが高く、「当たり」が多い! 今回は、食欲が落ちたときやスタミナをつけたいときに役立つおすすめ商品をご紹介します。

●夏は“冷やし”が最高においしい! 「おでん 1人前」(213円)

セブンプレミアム のおでん

冬の夜によくお世話になるコンビニおでん。とくにセブンイレブンは、だしのきいたつゆがおいしくてお気に入りなのですが、パック入りで売っているのを発見。

練りもの、大根、玉子、こんにゃく、昆布など、8種ものおでんだねが入っていて、213円は安い! しかも、そのまま冷やして食べられるんです。これに、おにぎりでもつければ十分な一食になります。ちなみにセブンイレブンだと、大根だけ、卵だけ、という単品パックもありますよ。

●胃腸が疲れているときの強い味方。 「冷たいこぼうスープ 160g」「冷たいえんどう豆スープ 160g」(各159円)

えんどう豆とごぼうの冷たいスープ

のどごしがよく、栄養価が高く、夏にぴったりの冷たいポタージュスープ。いろいろな種類がありますが、大人世代へのおすすめはえんどう豆とごぼう。

食物繊維がレタス約2個分入りで、えんどう豆はタンパク質も豊富。朝食にもバッチリです。

●タンパク質がしっかり取れる! 「糖質0gのサラダチキン(ハーブ) 110g」(213円)

糖質0gのサラダチキン

胸肉にハーブをまぶして蒸したサラダチキンは、糖質ゼロでタンパク質が豊富。血糖値の急上昇や筋力低下を予防したい50代にとって、活用しない手はありません。

こちらも加熱せずに食べられるので、夏はレタスなど生野菜と一緒に食べたり、麺のトッピングにしたり。冷たいスープをつけると、軽めのランチにちょうどいいポリュームです。味つけはプレーンやガーリックもあり。