夏に恋しくなるのが、みんな大好きなギョーザ! アツアツのギョーザをご飯にワンバンさせて、豪快に楽しんじゃいましょう。

ご飯にもビールにも合う!合う!やっぱり夏はギョーザです

カリカリの羽根をつけたり、タレのバリエで味変したりと自在なアレンジでギョーザの魅力を深堀り!

●基本のギョーザ

野菜がひき肉の約1.5倍! ヘルシーで無限に食べられる。

【材料(24個分)




・豚ひき肉 200g

・キャベツ 250g

・塩 小さじ1/2

・ニラ 1/4束

・長ネギ 1/4本

・A[ショウガ(すりおろす)1かけ しょうゆ大さじ1 オイスターソース、酒 各大さじ1/2 砂糖、ゴマ油各小さじ1]

・ギョーザの皮 24枚

・サラダ油 適量

・酢、しょうゆ、ラー油 各適宜

【つくり方】

(1) 水気をしっかり絞る キャベツの水気絞るキャベツは3cm長さの細切りにし、ボウルに入れて塩をもみ込み、10分ほどおいて水気をよく絞る。ニラは5mm幅に切り、長ネギはみじん切りにする。

(2) 粘りが出るまで練る ひき肉を練るボウルにひき肉とAを入れ、粘りが出るまでよく練り混ぜる。(1)を加えてざっと均一に混ぜる。

(3) 包む 餃子の皮を包むギョーザの皮に(2)を量(ティースプーン1杯程度)ずつのせ、皮の縁に水適量(分量外)をつける。手前側を低く、奥側が高くなるように半分に折り、奥側の皮にひだを寄せながら包む。

●【ベーシック羽根】

ギョーザ

「基本のギョーザ」を参考にギョーザを包む。フライパンにサラダ油をひいたら、ギョーザの半量を少し隙間をあけて並べ、中火で2分焼く。

水溶き小麦粉を回し入れる

熱湯の代わりに、水3/4カップに小麦粉大さじ1を溶いた水溶き小麦粉を隙間に回し入れ、フタをして4~5分蒸し焼きにする。

水気がなくなったらフタをとり、サラダ油大さじ1を回し入れ、弱火で3~4分ほど焼いて底に焼き目をつける。火を止めてフライパンに大皿をのせ、一気に返してギョーザを盛る。

●【チーズ羽根】

チーズ羽根ギョーザ

「基本のギョーザ」を参考にギョーザを包む。フライパンにサラダ油をひいたら、ギョーザの半量を少し隙間をあけて並べ、中火で2分焼く。

粉チーズをふりかけたギョーザ

隙間に粉チーズ大さじ3をふりかけて熱湯3/4カップを回し入れ、フタをして4~5分蒸し焼きにする。

水気がなくなったらフタをとり、弱火で3~4分ほど焼いて底に焼き目をつける。火を止めてフライパンに大皿をのせ、一気に返してギョーザを盛る。

●【おすすめダレ3種】

タレ3種

1:おろしみそ

大根おろし大さじ5、みそ、酢、砂糖各大さじ1、しょうゆ小さじ1を混ぜ合わせる。

2:ネギショウガ

長ネギ(みじん切り)1/2本、ショウガ(みじん切り)1かけ、酢小さじ1、砂糖小さじ1/4、塩小さじ1/6を混ぜ、フライパンでゴマ油大さじ1を熱してかける。

3:ピリ辛酢じょうゆ

しょうゆ、酢各大さじ1、ゴマ油小さじ1、豆板醤小さじ1/2を混ぜ合わせる。

◆基本のギョーザの記事はこちらをチェック◆ 絶品ギョーザをつくるコツ。焼くときに熱湯を注いで皮をもっちりに