今が旬のピーマン。調理法も焼く・煮る・揚げる…など幅広くありますよね。
ここでは、ESSEonlineでご紹介してきたなかから、とくに人気のあったピーマンのレシピをまとめました。食卓を彩る主役のおかずから手軽につくれる簡単おかず。お弁当の1品やつくりおきにもぴったりなうれしいレシピまでご紹介します。最高においしいピーマンの食べ方で、ご飯がどんどんすすみますよ!

ピーマンをとびきりおいしく食す!絶品レシピまとめ

●トースターで簡単調理の「焼きびたし」

焼きびたし
すべての画像を見る(全7枚)

トースターでピーマンを焼いて簡単にできる「焼きびたし」。夏の常備菜にもなり、ピーマンの甘みが引き立ちます。

【材料(2人分)




・ピーマン 5個

・めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ3

・カツオ節 1袋(4g)

・ゴマ油 小さじ1

・塩 少々

【つくり方】

(1) ピーマンはヘタ、種を取り、半分に切る。

(2) ポリ袋に入れ、塩、ゴマ油を振る。

(3) トースターのトレイにホイルを敷き、(2)を入れる。トースター1000Wで5~6分、焦げ目がつき、しんなりするまで加熱する。

(4) めんつゆに水100ml(分量外)を合わせ、(3)を漬ける。

(5) 冷蔵庫に入れて冷やし、皿に盛りカツオ節をのせる。

●酸味と味みそでご飯がすすむ。「豚こまとピーマンの梅みそ炒め」

豚コマとピーマンの梅みそ炒め

こくがあっておいしいみそ味の炒め物も梅の効果であと味すっきり。ピーマンの苦味もいいアクセントになってくれて、少ない手間でつくれてご飯がすすみます。

【材料(4人分)




・豚こま切れ肉 400g

・ピーマン 6個

・ゴマ油 大さじ1

・ニンニク(薄切り) 1かけ

・A[梅干し(塩分10%程度のもの・粗くつぶす)大2個(正味15g) みりん大さじ2 みそ大さじ1と1/2]

【つくり方】

(1) 豚肉は大きければ食べやすい大きさに切る。ピーマンはヘタと種を除いて乱切りにする。

(2) フライパンにゴマ油を強めの中火で熱し、ニンニクと(1)の豚肉を炒める。肉の色が変わったら、(1)のピーマンと合わせたAを加えて2分ほど炒め合わせる。

[1人分290kcal]

●めんつゆがじゅわ~っとたまらない!「ナスとピーマンの揚げびたし」

ナスとピーマンの揚げびたし

めんつゆを使って簡単調理。素揚げした野菜にしみ込んだだしがじゅわ~っと出てくるのがたまりません。

【材料(2人分)




・ナス 3本

・ピーマン 3個

・大根 10cm(約200g)

・すりおろしショウガ 少々

・めんつゆ※2倍濃縮(希釈) 200ml

・揚げ油 適量

【下準備】

切ったナスなど

・ナスは皮をしま目にむき、2~3cm幅に乱切りする。

・ピーマンは半分に切って種を除き、一口大にする。

・大根はすりおろして絞る。

【つくり方】

(1) バットにめんつゆ、すりおろしショウガを合わせる。

(2) フライパンに油を入れて温め、ピーマン、ナスの順で揚げる。

(3) 熱い状態で(1)に入れる。

(4) 食べる直前まで冷やして皿に盛り、大根おろしを添える。

[1人分208kcal]

●ピーマンを大量消費!最低限の調味料でつくれる「ピーマンのおかか炒め」

ピーマンのおかか炒め

安くて大量に売られているので、つい買いすぎた…なんてときにおすすめなのが、ピーマンひとつでつくれる1素材副菜! 準備も手順も簡単に大量消費できます。

【つくり方】

(1) ピーマン5~6個はヘタと種を除いて小さめの乱切りにする。

(2) フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、(1)を入れて炒める。

(3) ピーマンにうっすら焼き色がついたらしょうゆ大さじ1を入れて炒め、カツオ節大さじ1を加えて全体を混ぜる。

●下味冷凍は忙しい平日を救う。解凍なしで「豚こまピーマン炒め」

豚こまピーマン炒め

切る手間もない「豚こま肉」を使った下味冷凍と今回は冷凍しておいたピーマンを使って、包丁もまな板も使わずに一品を完成させます。

【下味冷凍:豚みそ漬け】

【材料】




・豚こま肉 350g

・A[みそ大さじ2 酒大さじ1 しょうゆ大さじ1/2]

【つくり方】

(1) ジッパー付きの保存袋に豚こま肉を入れ、Aを加えてもみこむ。

(2) できるだけ平らにし、空気を抜いて封をし、冷凍庫で保存する。

(※保存目安は2週間ほどです)
●豚こまピーマン炒め

【材料(2人分)】


・豚みそ漬け(下味冷凍)
・冷凍ピーマン 3個(ひと口大に切って冷凍しておく)
・ゴマ油 大さじ1
・水 50ml

【つくり方】

(1) フライパンにゴマ油を熱し、「豚みそ漬け」を凍った状態のままフライパンに入れ、弱めの中火で加熱する。

(2) 水を入れてほぐしながら炒め、肉の色が変わってきたらピーマンを入れる。

(3) 全体に火が回ったら皿に盛る。フライパンに残った汁を煮つめてかける。

●ゆでる、焼くのも卵焼き器ひとつで3品完成。「豚肉のみそ炒め弁当】

豚肉のみそ炒め弁当

鮮やかなピーマンはお弁当にもぴったり! 卵焼き器ひとつで簡単に3品つくれて、こってりみそ味の豚肉でご飯がすすみます。

●おかず1:塩ゆでピーマン

【材料(1人分)




・ピーマン(ヘタと種を除き、縦半分に切って横に5mm幅に切る) 3個

・A[水1カップ 塩小さじ1]

[1人分17kcal]

【つくり方】

弁当箱に温かいご飯適量(分量外)をつめて冷ます。卵焼き器にAを入れて中火にかけ、煮立ったらピーマンを加え、30秒ほどゆでる。ザルに上げて湯をきる。