やせやすい健康的な体をつくるには、腸を整えるところから。毎日続けやすい、腸活向きの簡単副菜レシピを、料理研究家の藤井恵さんに教わりました。

腸活にぴったり。簡単につくれるおいしい副菜レシピ3つ

キノコ類、海藻、ネバネバ食材は、腸活にぴったりです。

●ナメコとエノキの塩なめたけ

ナメコとエノキの塩なめたけ
ナメコとエノキの塩なめたけ

常備菜にぴったりの腸が喜ぶ一品。複数種のキノコで深みが出てより美味に。

【材料(4人分)




・ナメコ 2袋(200g)

・エノキダケ 1袋(100g)

・A[カツオ節2パック(6g) 水大さじ2 みりん、酒各大さじ1/2 塩、しょうゆ各小さじ1/2]

【つくり方】

(1) エノキは根元を切り落とし、長さを3等分に切ってほぐす。

(2) 耐熱ボウルに(1)、ナメコ、Aを入れ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で5分ほど加熱する。

[1人分24kcal]

●長イモとパプリカの粒マスタードサラダ

長イモとパプリカの粒マスタードサラダ

もう一品ほしいときにもすぐできる腸活サラダ。長イモは生でとると血糖値も上がりにくく。

【材料(4人分)




・長イモ 300g

・パプリカ(赤) 1個

・A[白ワインビネガー(または酢)、オリーブオイル各大さじ2 タマネギ(すりおろす)、粒マスタード各大さじ1/2 塩小さじ1/3]

【つくり方】

(1) 長イモは4~5cm長さの棒状に切る。パプリカはヘタと種を除いて4~5cm長さ、5mm幅の細切りにする。

(2) ボウルにAを混ぜ合わせ、(1)を加えてあえる。

[1人分121kcal]

●ワカメと赤ピーマンのナムル

ワカメと赤ピーマンのナムル

善玉菌のエサになる水溶性食物繊維がたっぷり。パプリカが食感と彩りのアクセントに!

【材料(4人分)




・ワカメ(塩蔵) 50g

・赤ピーマン 2個

・A[長ネギ(みじん切り)10cm ニンニク(すりおろす)1/2かけ ゴマ油大さじ1 しょうゆ小さじ1 塩小さじ1/4]

【つくり方】

(1) ワカメは水洗いしてたっぷりの水に5分ひたして戻し、水気を絞ってひと口大に切る。ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を除き、横薄切りにする。

(2) ボウルに(1)を入れ、Aを加えてよく混ぜる。

[1人分37kcal]