2021年がスタートしましたね。手帳を新しくし、気持ちを新たにしている人も多いのではないでしょうか。ところで、皆さんはどのようなタイプの手帳を使っていますか?

「私はマンスリータイプの同じ手帳をここ数年ずっと使っています。でも、その手帳に使うペンは途中で買い替えました。それが大正解! スケジュール管理が簡単になりました」というのは、片づけのプロフェッショナルであるライフオーガナイザーの森麻紀さん。

重ねられている手帳5冊

スケジュール管理にはフリクションシリーズの4色ゲルインクボールペンがおすすめな理由

使っているペンと、便利な理由について教えてもらいました。

●書いた文字が消せるって素晴らしい

今私は、こすると消えるフリクションシリーズの『フリクションボール4』。黒・赤・青・緑の4色ゲルインクボールペンを使っています。

最初はフリクションペンで書いて大切な予定が消えたらどうしよう…なんて心配をしていた私でしたが、筆跡が透明になる温度は60℃以上の環境下です。日常生活で遭遇するとしたら、たとえば真夏の車内のダッシュボードの上に手帳を開いて出しっぱなしにする、とかでしょうか。そのような状態に置くことは、私にはまずありえないので大丈夫と判断しました。

開いた手帳にペン

ちなみに、万が一文字が消えてしまった場合には、家庭用冷蔵庫の冷凍室などマイナス10℃以下の環境下に置くことで、元に戻すことができるそうです。

消せないボールペンを使っていた頃は、消すときに修正ペンや修正テープを使うしかなく、日に日に手帳が汚くなっていくのが気になっていました。でも今はそんな心配もありません!

書いて失敗しても消せるから、新しい手帳を初めて使うときにもプレッシャーがないのもいいです。新しい手帳に限らず、いろいろと気軽に書けるようになったなーと感じています。

●スケジュール色分けのススメ

4色ボールペンにしている理由は、予定ごとの色分けをしているからです。黒一色で予定を書いていた頃は、パッと見て、仕事の予定なのかプライベートの予定なのかが読まないとわからない状態だったのです。

現在、色分けはこのようにしています。
・黒…定期的な予定(子どもの習い事、定期の宅配サービスなど)、変更可能な予定
・青…仕事関係
・赤…イレギュラーな予定、重要(学校行事、病院の予約など)
・緑…気分転換になる予定、楽しみな予定、友達との約束(ランチ、映画、マッサージなど)

週に一度は“緑色の予定”が入るように、スケジュールを立てるようにしています。逆に、緑色ばかりが続くときにも要注意。お金を使いすぎているということも考えられるからです。

ペンケースにペン

以前は、4本のペンを持ちかえて使っていたので、今はわざわざペンを持ちかえる必要もなくとてもラクです。

●マンスリー用に替え芯を入れ替える

もうひとつ、工夫をしています。
「フリクションボール4」の芯は0.5mm。以前、0.28mmを使用していた私には太すぎて、マンスリーの枠内に書くのがとても書きにくいと感じました。そこで、替え芯の太さを変えることに…。フリクションボールスリムの替え芯0.38mmです。

4色のペン

こちら、フリクションボール4とは互換性がありますので問題なく使えます。

マンスリー手帳に限らず、小さめサイズの手帳を使っている場合にも、互換性のあるほかのシリーズの替え芯に交換するのはオススメです。

※現在は0.38mmの芯がもともと入っている「フリクションボール4 038」という商品も発売されています

手書きの手帳も使い方次第、書き込み方次第で生活を快適にしてくれますよ。