家事に追われるばかりの毎日に疲れていませんか? そんな毎日の家事の負担を軽くするアイデアをESSE読者からアンケートで募集しました。みんなの“限界”家事テクごを紹介します!

面倒な家事の第1位は「料理」!みんなの“限界”家事ワザ

もっとも嫌いな家事は?
ESSE読者の嫌いな家事は?

体力を使う作業が多く、まじめにやるときりがない掃除や、妻に負担が集中しがちな料理、さらには洗うだけでなくたたむ、しまうと作業の多い洗濯など、毎日やるべき家事はいっぱい!

ESSE読者にアンケートをとったところ、もっとも嫌いな家事では「夕食づくり」が1位に! 味、栄養、予算など細部まで気をつかうのがプレッシャーになっているようです。

今回はそんな家事の負担を軽くする読者の限界アイデアを紹介します!

●水曜日はカレーの日

ルーティンを決めておくと調理も買い物も考える手間なし。面倒な献立づくりの手間が省けます。

「家族の好物なので、クレームもありません。ほかの日も野菜だけ旬のものに変え、調理方法はワンパターンで乗りきります」(滋賀県 A.Sさん)

●みそ汁は入れるだけの自家製カット食材を使いまわし

みそ汁に入れる具は週末にまとめて切っておき、平日切る作業を簡略化。

「油揚げ、シメジ、小松菜を基本に、野菜や乾物の組み合わせで変化をつけています。具を1、2種類変えればあとは同じでもばれませんよ」(東京都 R.Fさん)

●すき焼きのタレ万能説

すき焼きのタレ

味つけが一発で決まる調味料を使うというアイデアも。

「炒めた肉と野菜にかけてしばらくぐつぐつさせるだけでなんでもおいしく仕上がります。たとえば、皮をむかずに切った大根と豚肉を組み合わせたり! ほかにもショウガ焼きのタレなども愛用中」(大阪府 J.Tさん)

料理以外にも家事をラクにするワザが!

●本棚をビニール袋で全面カバー

本棚

まずはやらずにすませるワザ!

「本棚に大きなビニール袋をすっぽりかぶせてみたら、ホコリ知らず! 1週間ごとに掃除をしていましたが、今は来客時だけでOKです」(滋賀県・M.Sさん)

●トイレにはった標語で家族に圧!

トイレのスイッチプレート

家族の力に頼る! というのも今どきの家事スタイル。

「スイッチプレートの上に『使った時が掃除時』と書いたテープを貼ってアピール。温水洗浄を使うのは夫だけなのでノズル掃除は任せています」(兵庫県・M.Tさん)

ESSE2月号

「限界手抜き家事」では、掃除や料理、洗濯などみんなの取っておきの手抜き家事ワザをドドーンと紹介。試したくなるアイデアが必ず見つかりますよ!