ブログ

「意識低い系妻のワンオペ育児」

でワンオペ育児の絵日記をつづり、多くの方から共感されているイラストレーター兼主婦のmitoさん。確定申告を自ら行うのを諦めて、税理士さんにお願いすることを決めました。
税理士さんは、アプリで探すことに! その顛末をお伝えします。

無事、税理士さんとマッチング。プロによってあっというまに完了した確定申告

確定申告をお願いする税理士さんをビジネスマッチングアプリで探しをすることを決め、最終的に5人の方から見積もりを出していただきました。
金額の差に大きな違いはなく、残る比較材料は経験年数や口コミ、評価、会社のホームページや顔写真…。
ついついえり好みをしてしまう自分がいます。

「クチコミ…」

ここからは完全になんとなくの雰囲気で2人に絞り込み、電話でそれぞれの方と話してみて、印象がいいと感じた税理士さんに決めました。

しかもお願いした税理士さんのお子さんと、わが子の年も近く…。

「子ども同伴でも大丈夫でしょうか?」

なんとお互い子連れで、しかもキッズスペースつきのカフェで打ち合わせというなんともほっこりな展開に。

(奥様も同行! ありがたすぎる!)

キッズスペース月のカフェにて打ち合わせ10分で終了

打ち合わせは10分もかからず終わり、その数週間後には確定申告完了のお電話をいただきました(仕事が早い!)。

すごくいい人にお願いできたので、とてもラッキーでした!

自分でやろうと本を買ったりもしましたが、お金がかかってもやはりプロにおまかせして正解だった。

初めての確定申告は、なにもかもがわからなかったので、その準備段階が大変でした。来年もお願いする予定なので、もう心配は必要なさそうですね。

●フリーランスなのに在宅仕事がはかどらない理由<ズボラ主婦、育自への道>はこちらから! ●専業主婦は肩身が狭い?やっぱり収入が欲しい<ズボラ主婦、育自への道>はこちらから!

【mitoさん】

猫と息子とたまに帰ってくる夫と暮らす。ワンオペ育児のことをつづるブログ

「意識低い系妻のワンオペ育児」

やインスタグラム(

@sitter_nico

)では、育児などの絵日記を更新中