秋の味覚のひとつ「キノコ」。低カロリーで食物繊維豊富、最近は「菌活」の食材としても人気ですよね。今回は、共働き料理家のぐっち夫婦に、キノコをたっぷり使ったレシピを教えてもらいました。

キノコたっぷりマリネ
キノコたっぷりマリネ

つくりおきすれば、おつまみにもパスタにも!キノコとベーコンのぺペロンマリネ

秋になると食べたくなるキノコをたっぷり使ったマリネをご紹介。3種類のキノコを1パックずつ使いきれますよ!

今回はニンニクと赤唐辛子を効かせたペペロンチーノ風味。酢やしょうゆを加え、さっぱりした味わいです。そのまま副菜にしても、パスタの具材にしてもおいしい! 冷蔵保存で2~3日もつので、つくりおきにもぴったりです。

●キノコとベーコンのぺペロンマリネ

材料

【材料(つくりやすい分量)




・シメジ 1袋

・エノキ 1袋

・エリンギ 2本

・ニンニク 1片

・ハーフベーコン 3枚

・赤唐辛子 1本

・オリーブオイル 大さじ2

・酢 大さじ1

・しょうゆ 大さじ1

・砂糖 ふたつまみ

・塩・コショウ 各少々

【つくり方】

切ったキノコ

(1) シメジは石づきを落として小房に分ける。エノキは石づきを落として半分に切りほぐす。エリンギは半分の長さに切り、薄切りにする。

(2) ニンニクはつぶして芽を取る。赤唐辛子は種を取る。ベーコンは5mm幅に切る。

ベーコン炒める

(3) フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れ、弱火で加熱する。香りが出てきたら中火にし、赤唐辛子、べ―コンを炒める。

キノコ投入

(4) ベーコンに焼き色がついたらキノコを加えて炒める。

調味料入れる

(5) キノコ類がしんなりしたらしょうゆを回し入れ、酢と砂糖を入れる。全体に味がなじんだら、塩・コショウで味をととのえる。

容器にキノコとベーコンのぺペロンマリネ

つくりおきなら保存容器に入れておけば、後日のおつまみや副菜はもちろん、パスタなどに活用できますよ。