節約、時短にも!お金のプロが教えるネットバンキング活用術
2019.10.04
  • この記事を
    シェア

スマホで手軽に銀行口座の残高照会や振り込みができるネットバンキング。でも、「セキュリティが不安」「使い方がよくわからない」といった理由でしり込みする人がまだまだ多いようです。今回はファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんに、ネットバンキングの安全で賢い利用法を教えてもらいました。

ネットバンキングはセキュリティや手続きに不安が、という声も…

丸山さん「ネットバンキングは上手に利用すると時短や節約につながるんですよ」という丸山さん。
しかし、ESSE読者にアンケートを実施したところ、半数近く(46%)の人が「ネットバンキングをまったく使ったことがない」と回答しました。

円グラフその理由としては「セキュリティが不安」という声が圧倒的多数。

*2019年9月実施のアンケートより

しかし「従来のキャッシュカードや通帳と比べて、ネットバンキングのほうがセキュリティ面では安心だと思います」と話す丸山さん。

「財布ごとキャッシュカードを落としてしまえば、免許証や保険証などの個人情報から暗証番号を割り出されて、使われてしまうこともあります。一方、ネットバンキングでは4桁の暗証番号より、強力なパスワードが一般的です」

たとえば三菱UFJ銀行の場合、セキュリティ強化のために「ワンタイムパスワード」を使用しています。

ワンタイムパスワード「ワンタイムパスワードは、毎回変わる6桁のパスワードです。そう聞くと『入力が面倒なのでは』と思うかもしれませんが、三菱UFJダイレクトのアプリを使えばパスワードを自動生成して送信するので、取引のたびに入力する手間もなくじつはとてもラク。万が一、ネットバンキングの口座番号とログインパスワードを第三者に知られてしまったとしても、ワンタイムパスワードという『壁』がある限り、不正な操作を行うことは困難なんです」

マンガ

ネットバンキングにはメリットがいっぱい!

「ここからは、ネットバンキングのメリットを順番に説明していきますね」と丸山さん。

メリット1 自宅でも夜中でも! いつでもどこでも振り込みや残高照会できる!

振り込み忘れた今まで銀行窓口やATMで行っていた振り込みを、いつでもどこでもスマホで行えるのはネットバンキングの大きな魅力。
「銀行の窓口は15時で閉まってしまうし、土日はお休み。ATMも、月末の昼どきともなれば長い行列ができますよね。家事、育児や仕事で忙しいなか、貴重な自分の時間をやりくりして外まで振り込みに行くより、家でできることは家ですませるのが一番! 残高照会も気軽にできるし一度ネットバンキングを使ってみれば、そのラクさに『なんで今まで使っていなかったんだろう』と思うこと間違いなしです」

三菱UFJダイレクトならいつでも振込可能
今ならキャンペーン実施中!

メリット2 毎日口座チェックできるから家計管理がラクに

便利家計管理の基本は「お金の流れを知ること」だと話す丸山さん。入ってくるお金に対して、出ていくお金がどのくらいなのかが見えていないと、貯蓄の計画を立てることもできません。
「そんな『お金の流れ』が、ネットバンキングなら一目瞭然。いちいち記帳しなくても、リアルタイムで口座の状況がわかります。光熱費、クレジットカードの支払い、子どもの塾代などの引き落としがまとめて確認できるので、ひと月にどれだけお金が出ていくのかを正確に把握することができるんです」
結果として、「ムダづかいの防止にもなります」と丸山さん。
「10月から増税になり、使えるお金も目減りするなか、予算のなかでやりくりするという感覚がますます大事になっていきます。そのツールとして、ぜひネットバンキングを使いこなしてほしいですね」

メリット3 振込手数料がおトク

手数料分のお菓子を買ってあげるよ!振込手数料が、銀行窓口やATMより安いのもうれしいポイント。
「同じ三菱UFJ銀行の口座あてに振り込む場合、他店でも振込手数料が一律無料というのは大きいですね。窓口やATMから現金で振り込もうとすると、三菱UFJ銀行の他店へ3万円以上を振り込む場合、ATMで440円、窓口なら550円も手数料がかかってしまいます。『ちりも積もれば山となる』で、回数を重ねると結構な差に」。
こうした細々した出費を減らすことで、家計にちょっとしたゆとりが生まれるはずです

三菱UFJダイレクトは振込手数料がおトク
今ならキャンペーン実施中!

三菱UFJ銀行のダイレクトがもっと便利に

三菱UFJ銀行のネットバンキング「三菱UFJダイレクト」なら、上記以外にもこんなメリットがあります。

アプリで簡単にログインできる!

アプリなら認証もスムーズ!三菱UFJダイレクトは、パソコンでもスマホでも利用できますが、「スマホのアプリを使うのが、オススメ」と丸山さん。
「アプリ版の方が画面が見やすいので、スムーズに各種手続きを行えます。アプリはログインの操作がラクなのもいいですね。スマホが指紋認証や顔認証に対応していれば、パスワードを入力しなくても簡単にログインできます」。

簡単にログインできますEco通帳で最長10年分の明細が確認できる!

思い出いっぱいいちいち記帳しなくてすむのがネットバンキングのいいところ。さらに、三菱UFJダイレクトなら、「Eco通帳(インターネット通帳)」機能で最大過去10年分の明細が確認できます(要申し込み)。
「生活口座として使っていると、通帳1冊分を使いきるのはあっという間。通帳を更新するには窓口や専用のATMを利用しなくてはならず、意外と面倒ですよね。その点、Eco通帳なら更新の手間いらず。期間を指定して検索もできるので、過去の入出金を確認したいときにも便利です」

メモ機能Eco通帳に「メモ機能」がついているのも注目。
「どんな用途で出金したか、誰からの入金かといった情報を、備忘録がわりに通帳に書き込んでいる人は多いもの。それをアプリでもできるようにした、かゆいところに手が届く機能です。私の場合、息子のお年玉を預金しているのですが、いずれ息子に渡すときに『誰からいただいたお金なのか』を説明できるように、せっせとメモしています」

三菱UFJダイレクトはアプリが使いやすい
今ならキャンペーン実施中!

定期預金口座や家族の口座もラクに管理できる

家計について話し合う様子のイラストお金を貯めたい人にとっても、三菱UFJダイレクトは強力なツールになります。
「定期預金の口座を開いたり、つみたて定期を設定したりするのも、アプリでできます。つみたて定期の場合、家計の状況によって金額を増やしたり減らしたりしたくなるときがありますが、そんな変更もラクラク。また、ネットバンキングなら残高がこまめに確認できるので、『もう少しで目標金額に届く』みたいな感じで、貯金へのモチベーションが高まります」

また、三菱UFJダイレクトの便利機能のひとつが「ファミリー口座照会サービス」(要申し込み)。
「家計が破綻する『よくある理由』のひとつが、ご夫婦が口座を分けていて、お互いがなににどれくらい使っているのかわからない…というもの。三菱UFJダイレクトには、共有したいEco通帳の口座を事前に登録すれば、家族が入出金の明細を確認できるというサービスがあります。明細を見られることに抵抗のある人もいるかもしれませんが(笑)、家計を健全化したいときにオススメです」

期間限定のおトクなキャンペーンも!

現在、三菱UFJダイレクトでは、新規ユーザー向けにおトクなキャンペーンを実施中。スマートフォンにアプリをダウンロードしてログインするだけで、1000円がもらえるチャンスです(抽選で1万名)。実施期間は11月30日(土)の23時59分まで。この機会に、ネットバンキングデビューしてみてはいかがでしょう。

キャンペーン

キャンペーンの
詳細はこちら!

ネットバンキングは「ゆとりを生み出すためのサービス」だと話す丸山さん。
「今の時代、夫婦共働き世帯が増えているのに、女性の家事負担は減っていないといわれています。いろいろな負担が女性に降りかかるなか、もっと積極的に『時短』ならぬ『時産』、つまり自分のための時間を生み出すためのアプローチ方法を探ってもいいのではないでしょうか。その第一歩として、ネットバンキングはうってつけのツール。その便利さ、おトクさをぜひ体験してほしいですね」

●教えてくれた人
【丸山晴美さん】

節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー。所持資格はFP技能士2級、宅地建物取扱主任士(登録)、調理師、消費生活アドバイザーなど。クックパッドニュースで「丸山晴美の食費節約レッスン」の連載を持つ。著書に『定年後に必要なお金「新・基本のキ」』『簡単!しっかり貯まるお金の基本』(共に宝島社刊)など多数

<取材・文/藤田美奈子 イラスト/カツヤマケイコ 撮影/山川修一>

このライターの記事一覧