なにかと忙しい毎日。揚げ物を食べたいけれど、じっくり揚げるのが面倒…という人におすすめなのが「揚げ焼き」!
時短料理が得意な料理研究家の近藤幸子さんに、揚げ物の手間を大幅にカットした、揚げないフライのつくり方を教えてもらいました。

鶏胸のマヨ衣青のりフライ
鶏胸のマヨ衣青のりフライ

マヨネーズ味のフライだから、ご飯にもビールにも合う!

少ない油で揚げ焼き。卵や小麦粉は使わず、マヨネーズで下味をつけることで面倒な衣づけを簡単に! 子どもから大人まで大好きな味で、パクパク食べられちゃいます。

●鶏胸のマヨ衣青のりフライ

【材料(4人分)




・鶏胸肉 2枚(500g)

・A[マヨネーズ大さじ2 小麦粉大さじ1 ニンニク(すりおろす)小さじ1 塩小さじ2/3]

・パン粉 1カップ

・青のり 大さじ1

・揚げ油 適量

【つくり方】

(1) 鶏肉は皮を取り除き、2cm角に切ってポリ袋に入れる。Aを加えて袋の上からよくもみ込む。

(2) 別のポリ袋にパン粉を入れ、上からもんで細かくつぶす。青のりを加えてよく混ぜ合わせる。

(3) (1)の鶏肉を(2)のポリ袋に移し、少し空気を入れて膨らませ、大きくふってまんべんなくパン粉をつける。

(4) フライパンに深さ1cmほど揚げ油を入れ、(3)を重ならないように入れる。強火にかけ、肉から泡が出始めたら中火にして3分ほど揚げ焼きにする。裏返し、さらに3分ほど揚げる。

[1人分397kcal]

<ポイント>
チキンに調味料を混ぜる

肉にマヨネーズをもみ込んでおくと下味にもなり、パン粉がしっかりつきます。パン粉は細かくすると全体にまぶしやすく。