本気ダイエットをしても続かない、と悩む人に朗報です!  寝ながらできる「ズボラストレッチ」なら、寝る前の30秒だけでも効果が実感できます。登録者数120万人を超える人気ユーチューバーの深井裕樹さんに、世界一ゆる~いストレッチを教えてもらいました。

ズボラストレッチ
寝ながらできるストレッチです
すべての画像を見る(全4枚)

毎日やらなくてもいい!週に1回でも体が変わるストレッチ

ユーチューブで人気の「ズボラストレッチ」は、どんな面倒くさがりな人でも続くと話題です。その秘密は今までのダイエットにはない、“ゆる~い感じ”。

「毎日やらなくても週に1回でも、体は変わります。疲れたら途中でやめてもいいし、スマホを見るなど、“ながら”でやってもいいんです」

気づけば全身やせがかなうラク~なストレッチ、早速紹介します。

 

●下腹ぽっこり&二重あごに効くおなかストレッチ

スマホを見るときにおなかや首が縮んでいませんか? それが下腹ぽっこりや二重あごの原因。胸とおなかを伸ばし、たるみを取ろう。

 

(1) うつぶせになり、両手を耳の横につく

うつぶせ

うつぶせになり、脚は肩幅より広めに開く。両手は耳の横について、おでこは床につける。

 

(2) ひじを伸ばして上体を持ち上げてあごを上げる

上体とあごを上げる

下腹は床から離さずに、ひじを伸ばして上体をもち上げ、あごを上げて、30秒キープ。

さらにあごをしっかり上げると二重あご予防に。足は立てても寝かせても、やりやすい方でOK。

 

・膝が痛い人は

二重顎予防のエクササイズ

さらに体をもち上げたときに腰に痛みを感じたら無理は禁物。ひじをついておなかとあごを伸ばしましょう。

 

ズボラストレッチは毎日やらなくてもOKなので、気が向いたときだけでも大丈夫。

ESSE3月号「ズボラストレッチ」特集では、深井さん考案のESSEオリジナルプログラムを紹介しています。世界一ゆる~いストレッチで、今年こそダイエットを成功させましょう!

 

50代からの毎日を応援する記事多数!「これからの暮らし by ESSEonline」はこちら