穀物の栄養を丸ごととれて、調理も簡単なオートミール。ダイエットや健康のために、毎日続ける人が増えています。その実力を、医師で健康ソムリエ講師の石原新菜先生に聞きました。

牛乳とオートミール
オートミール

ダイエット食材として注目を浴びているオートミール

「オートミールとはオーツ麦を脱穀して加工したもので、食物繊維が玄米の約3倍と豊富。腸内環境を整えてくれるので、やせやすくなる上に免疫力もアップします。ビタミンやミネラル、鉄分などもとれるので、栄養面もバッチリです」と石原先生。

煮込む必要はないため手軽で、じつはアレンジも自在だそう。

「ミルクに浸して食べるのが一般的ですが、お茶漬けやリゾットにするのもおすすめ。摂取の目安は1日30~50gで、超えてもOK。低カロリー・低GI(血糖値の上昇を抑える)なので、安心してお米や小麦粉の代わりに取り入れてください」

腹もちもバツグンなので、おやつの量を減らしたい人にもおすすめです。

ESSE編集部公認インスタグラマーもみんなハマっています

ここでは、オートミールにハマっているというESSE編集部公認インスタグラマーたちに、食べ方アイデアを見せてもらいました。

●フルーツと一緒に

フルーツとコーヒー

「腸を整えたいときに。ヨーグルトとマンゴーを添えていただきます」(spacedesign63さん)

●スコーンなら子どもも食べやすい

スコーン

「余ったオートミールを子どもたちも食べやすいスコーンに。ヘルシーで栄養満点!」(niconahoooさん)

●キャンプの朝ごはんとして

バナナキウイなど

「豆乳とブイヨンで煮たり、バナナやきな粉を加えてアレンジ。キャンプの朝ごはんとしてつくります」(___a.y.a.k0uchi__さん)

◆オートミールのおすすめレシピはこちらもチェック◆

電子レンジでつくれる「オートミール粥」レシピ。毎日食べても飽きない

低カロリーで低糖質、しかも栄養価が高いとブームの「オートミール」。食物繊維も豊富なので、ダイエット…

混ぜて焼くだけのオートミールクッキー。バナナとレーズンで栄養をプラス

ダイエット中の方を中心にどんどん人気が高まっている食材、オートミール。スーパーでも目立つ位置に並ぶ…
50代からの毎日を応援する記事多数! 「これからの暮らし by ESSEonline」はこちら