コンビニやスーパーでの買い物で見逃せないのが、プライベートブランド(PB)商品。コスパ抜群なものが多いのはもちろん、種類やクオリティーも年々上がっていて目が離せません。

今回はESSEでも活躍する生活情報ライターの佐藤由香さんが「50代になってからますますハマっている」と話す、セブン&アイホールディングスのプライベートブランド「セブンプレミアム」の中から、とくにおすすめのアイテムを紹介してもらいました。

セブンプレミアムの食品
50代以上におすすめなセブンプレミアムの食品

50代以上におすすめ!セブンプレミアム〜食品編〜

50代になってから、食品の選び方がガラリと変わってきました。
若い頃は、おいしくてコスパがよければすべてよし! だったのが、おいしいものは食べたいけれど、たまにちょこっとでいい。安くても、食べきれないほどの量はいらない。同じ商品なら、低糖質や減塩など、より健康的なものを選びたい。

つまり、体の声をよく聞くようになってきたわけです。
そんな熟年世代の私(50代ひとり暮らし)が注目しているのが、セブンイレブンやイトーヨーカドー系(セブン&アイホールディングス)で展開しているPBの「セブンプレミアム」。
食品から日用品まで4000を超えるアイテムがあり、思わず手にとってしまう工夫が満載なのです。

●もはやPBじゃない?専門店レベルの味を満喫できる「金」シリーズ

「金」シリーズ
大人気「金」シリーズ

専門店と同等以上の味・品質を求めやすい価格で、というコンセプトのもとに開発されたセブンプレミアムの最上級ブランド。プチぜいたく気分のとき、つい買ってしまうのが、この「金」シリーズ(セブンプレミアム ゴールド)です。

<おうちで外食気分!金の直火焼ハンバーグ>

イチオシは「金の直火焼ハンバーグ」(397円)。なんと、累計販売数1億個超! 肉汁たっぷり、ふっくらジューシーな焼き上がりと、コクとうまみのあるデミグラスソースのコンビはまさにお店の味! あまりにおいしく、これを知ってから手づくりする気が軽く失せました(笑)。

金の直火焼ハンバーグ
金の直火焼ハンバーグをメインにした夕食

炒めたマッシュルームをトッピングするとさらに豪華に。ハンバーグのつけ合わせもセブンプレミアム「彩り野菜ミックス」(170円)。グリーンピースではなくブロッコリーなのが、またいいんですよね。

<高級食パン超え!?金の食パン>

続いてのおすすめは「金の食パン 厚切り2枚入り」(170円)。

金の食パン
トーストにするともっちりおいしい、金の食パン

国産小麦粉配合で素材にこだわった食パンは、しっとり、もっちり。バターやジャムなどつけず、そのまま食べてもおいしいんです。レンチンするとふわっふわになり、耳までやわらか~。並みいる高級食パン店もまっ青のクオリティです。厚切りなので、軽く食べたいときは半分カットをいただきます。

<控えめな酸味がいい。金の梅干>

地味によいのが「はちみつの甘みまろやか金の梅干100g」(429円)。

金の梅干
ぜいたくな味の金の梅干し

紀州産南髙梅の最高級グレードの大粒だけを使用した梅干しは、控えめな酸味がほどよく、果肉も大きくて食べ応えがあり。炊き立てご飯にのせれば最高のお供に!