ブログ

「意識低い系妻のワンオペ育児」

でワンオペ育児の絵日記をつづり、多くの方から共感されているイラストレーター兼主婦のmitoさん。
インスタグラムなどのSNSでイラストを発表しているmitoさんですが、昨今問題になっている批判や中傷コメントが来るそうで…。今回はそんなときの気持ちの保ち方についてつづってもらいました。

SNSのDMで批判コメント。どうしたら全員に納得してもらえる?私

絵を描いたり文章を書いたり、自分で選んだ仕事とはいえ、息苦しくなることもある。

絵を描いたり文章を書いたり

DM欄をあけてみると…。

物申す系匿名コメント

コメントやDMには1つ1つお返事ができないものの(申しわけございません)、

もちろん参考になるご意見や、励みになる温かいお言葉、先輩ママからのアドバイスもあるため、コメント欄は閉じずにいるのですが、まれに投下される捨てアカウントからのコメントやDM。その破壊力たるや…。

匿名によるサンドバッグ

SNS上だけに限らず、全員から好かれることは難しい。

慰めの言葉もありがたくもHP回復には時間が必要

どうしたら納得してもらえるだろうかと自分の作品を見直したり、

批判をする人に対して理解してもらえるような返信を考えたりした時期もありましたが、

「そんなことに時間をかけて、私が得るものってなんだろう?」

●私が胸に刺さった言葉

結局答えは出ないままですが、批判を受けたときは、無理に処理しようとせず、心の充電に務めるようにしています。

「自身を晒す仕事は批判されたり叩かれる覚悟を持って仕事をしなければならない。でもそれは晒す側の覚悟であって、批判をする側の理由にはならない」

最近耳にして刺さった言葉です。
私はまだ覚悟がたりない未熟者ではありますが、もし自分が意見するときは身分を晒して、いいことをするときは匿名で!
そんな人を目指せたらなと思います。

●コロナで仕事が減!持続化給付金を申請しようとしたけど…<ズボラ主婦、育自への道>はこちらから! ●専業主婦は肩身が狭い?やっぱり収入が欲しい<ズボラ主婦、育自への道>はこちらから!

【mitoさん】

猫と息子とたまに帰ってくる夫と暮らす。ワンオペ育児のことをつづるブログ

「意識低い系妻のワンオペ育児」

やインスタグラム(

@sitter_nico

)では、育児などの絵日記を更新中