家で食事をする機会が増え、ごはんづくりにヘトヘトな日々。休校や分散登校で家にいる子どもにおいしいものを食べさせたくても、おやつづくりをする気力はない…なんてことも。

コストコマニアの高梨リンカさんは、コストコの調理キットを活用しておうち料理を楽しくしていると言います。小さいお子さんも一緒につくれる混ぜるだけ、温めるだけの簡単キットを教えてもらいました。

ぜひ試してみたい!簡単便利なコストコの調理キット

●しっとりおいしい!混ぜて冷やすだけのクレームブリュレ

クレームブリュレ

コストコで買える「クレームブリュレ」はお鍋でくるくる温める作業が楽しいスイーツです。用意するのは牛乳だけ。付属の粉と牛乳を混ぜて鍋に入れてくるくるかき混ぜながら温め、器に分けて冷蔵庫で冷やせば完成です。混ぜるだけではありますが、鍋やコンロを使うだけで一気に「料理している感」が増すので子どもが喜びます。

スプーンにブリュレ

手順はシンプルで簡単ですが味は本格的。上品でさっぱりした甘さは夏のスイーツとしてもぴったりです。期間限定であとのせカラメルクラッシュがついた商品もありますが、グラニュー糖でパリパリのカラメルをつくることもできます。

アルミホイルにグラニュー糖を乗せてトースターで焼き、しっかり冷やすだけなので簡単。苦みのあるカラメルはしっとりブリュレと相性抜群。ぜひ試してみてくださいね。

●具だくさん!混ぜるだけのビビンバ

ビビンバの素

韓国の食品ブランドbibigoの「ビビンバの素」。水をきった具材とコチュジャンダレをご飯に混ぜるだけで本格ビビンバが完成します。所要時間はたったの3分。絶対に失敗しませんし、米さえあれば1食できちゃうという手軽さもありがたいです。

ビビンバ

ビビンバの素には豆モヤシやゼンマイなど、具材がたっぷり入っています。なかでも存在感バツグンなのが「セリ」。レトルトなのにシャキシャキ食感がしっかり残っています。本格ビビンバですがじんわりした辛さなので、辛いものにそこまで強くなくともおいしく食べられます。

辛いのが苦手な子どもでも、コチュジャンダレを減らして焼肉のタレをプラスすれば大丈夫。のりや卵も辛味がマイルドになっておいしいですよ。

●できたての香り!温めるだけのポップコーン

小分けポップコーン

コストコオリジナルの「ポップコーン」はレンジでチンするだけのお手軽おやつ。44袋も入っています。500Wレンジで2分30秒温めるだけなので、子どもと一緒につくれます。ポップコーンがポンポンと弾ける音に、子どもも目をキラキラ! 自宅で映画を見るときのおともにどうぞ。

ポップコーン

バターで味つけされているのでそのまま食べられますが、ちょっとアレンジするとさらにおいしくなります。温かいうちに粉チーズとブラックペッパーを混ぜてチーズペッパー味にしたり、フライパンでつくったキャラメルソースにからめてキャラメルポップコーンにしたり。いろいろ試してお気に入りを探すのも楽しいですね。

ポップコーンはコストコオンラインでも取り扱いがあります。大きくて重いのでおうちまで運んでもらえるのはありがたいです。