保護動物を家庭に迎えたい人たちと、保護犬、保護猫を結ぶマッチングサイトも注目を集めるなど、保護犬や保護猫と暮らすという選択も広がりつつあります。

イラストレーターの岩沢さんも、もとはシェルターに引き取られた保護犬だった柴犬系の雑種犬ふうちゃんとオットの3人暮らし。初めて保護犬と暮らす驚きを漫画でつづります。
自宅に来たばかりの頃は、それまでの経験からか散歩のときにも落ち着かない様子を見せていたというふうちゃん。でもすっかりなじんだ今は、まったく違う表情のようで…。

「こっちに行きたいの!」お散歩時も強めの主張に…

漫画

お散歩中、以前は私たちの顔をチラチラ見ながらうしろからついてきていたふうちゃんですが、今では行きたい方向にグイグイ向かっていくこともあります。

 

そんなふうちゃんについていって迷子になった日は、歩いても歩いても住宅街から抜け出せなくなってしまいました。なんとか家に帰れてよかったです…(笑)。

 

普段のお散歩は、だいたいコースが決まっているのですが…。ときどき、見たことのない道を歩いたほうが、ふうちゃんにも刺激になって楽しいのかな。たまには一緒に、ご近所散策してみようかなと思います。

犬

お散歩中のふうちゃん。グイグイ引っ張っていこうという強い意志を感じるまなざしです。