根深いセックスレス問題。20代~40代のESSEonline読者266人にアンケートを実施したところ、「悩んだことがある」と回答した人は87人。じつに32%を超えるという実態が明らかになりました。

読者から寄せられたリアルな悩みをもとに、婦人科医・駒形依子先生にアドバイスしていただきました。

赤ちゃんと夫婦
育児中は夫婦の時間がなかなか取れません(※画像はイメージです)

きっかけが見つからないまま…。産後のレスは深刻です

今回のアンケートで目立ったのが産後レス問題。子育てに忙しくて体力も時間もない、きっかけが見つからない、体型の変化が気になる…などの理由から、ずっと「ない」状態になっている夫婦も。

●子育てに時間も体力も奪われる夫婦

「子育てに忙しく、求められても断っていたらセックスレスになってしまいました」(42歳・Kさん)

「夫の仕事が忙しく、結婚後と産後にセックスレスになりかなり悩みました。思い詰めて、検索ばかりしていた時期も。現在第二子妊娠中ですが、産後にまた同じことにならないか非常に不安です。夫に訴えて泣いたりしたこともあったけど、あまり解決には繋がらなかったと思います」(37歳・Fさん)

初めての子育てに追われ、また夫側の仕事の状況によっては、夫婦そろって、疲弊してしまうことも…。そんな局面はどのように乗りきればいいのでしょうか?

<駒形依子先生のアドバイス>

セックスは必ずしも夜にしなくてはいけないものではありませんので、子どもを預けて日中に時間をとったり、お互いが有休を取って2人の時間を取ることは難しいのでしょうか。
「そこまでするほどでは…」という方もいますが、「そこまでするほどではない」という空気感が、お互いがセックスを重要視していないという暗黙の了解になることも。そういったちょっとしたことの積み重ねがお互いの認識をつくっていくのではないでしょうか。

子どもがいると以前と同じように時間をかけるような行為は難しくなります。前と同じようにできなくなるからこそ、セックスに愛されている証拠を求めると苦しくなります。お互いがなにを求めるかを確認し、できる範囲のことでお互いの満足感を得ることも大事なのではないでしょうか。

また子どもに行為を見せること、見られることは「虐待」とされています。ですので今はお子さんが小さくても、いずれは家の中で部屋を変えたり、時間や場所を変えることをおすすめします。

●産後のきっかけがみつけられない夫婦

腕組女性
きっかけが見つからずに長期化するケースも(※画像はイメージです)

「デキ婚で出産後、そのままレスに突入。元々性欲が高めの夫ではなく、寝室も別になったためタイミングもなし」(33歳・Kさん)

「子どもを産んでから、その気になれず、そのままレスが続いています。気持ちが湧き上がりません…」(38歳・Iさん)

「子どもができてから5年レスです。ツライわけではありませんが、なんとなくきっかけがつかめません」(39歳・Sさん)

「産後、体型が気になって楽しめません。その気持ちが伝わったのか段々レスに」(40歳・Oさん)

このように産後にセックスレスに陥る夫婦は意外と多いことが判明。解決策や予防策はあるのでしょうか?