大人世代の人気ファッションユーチューバー「ミランダかあちゃん」こと輪湖もなみさん(59歳)は、年齢を重ねたからこそのおしゃれを楽しむ達人。「他人とかぶらないおしゃれ」を探したいときは、ヴィンテージショップへ足を運ぶという輪湖さんに、大人ならではの選び方を教えてもらいました。

いつもの着こなしに1点、ガツンと取り入れるのが大人流

服を見る女性
輪湖さん行きつけのヴィンテージショップ「スミス アーティーク」

代官山のヴィンテージショップ「スミス アーティーク」に、10年以上通い続けているという輪湖さんにとって、ヴィンテージのよさはお宝発見感とか。

「今、売っているものとは異なる魅力的なものが手に入ることが魅力。手仕事が冴える刺しゅうが施されていたり、素材の使い方が秀逸だったり…。私だけのオリジナルを発掘したようで気持ちが上がりますね」

手持ちの服とうまく合わせるコツは?
「いつもの着こなしに1点投入が目安。アクセサリーなどの小物から始めてみて」

●年齢を重ねた骨格や肌にこそ似合うゴージャスなネックレス

アクセサリー

来店時には必ずチェックするというシャネルのコスチュームジュエリーは、どれもかなりのインパクト!

「歳を重ねた骨格や肌質にこそフィットしますよ。シンプルな服のポイントに」

●状態のよいトレンチコートが種類豊富

コート女性

貴重な昔のバーバリーのコートも。

「サイズも豊富だし、色も、カーキ系ベージュから明るいベージュまでそろうってすごい」

輪湖さんはオリーブを選択。

●なにげない帽子にも趣きが

帽子

真っ赤なベレー帽や、クラシカルなフエルト帽も、シンプルなのに時を超えて愛されている趣きが。

「小物にはお手頃なものもあるので、初めての方にもオススメ」

時代を経た、パワーのあるアイテムを1点加えれば、大人のおしゃれはますます輝きを増します。いつもの服がなんとなくキマらないとき、ヴィンテージでおしゃれにスパイスを加えてみませんか?

輪湖さんのこれ以外の着こなしをはじめ、大人のワクワクするおしゃれが満載のムック『

これからの私が似合う服 VOL.3

』(扶桑社刊)は絶賛発売中。ぜひ秋冬のおしゃれの参考にしてください。