1. トップ
  2. sponsored

大自然の中で味わう希少なホルモン。臭みのない味に感動!

2021.07.30

鳥取県琴浦町の新名所『一向平(いっこうがなる)キャンプ場』を訪れた人気料理人の笠原将弘さん。ここは大山隠岐国立公園内にあるキャンプ場。のんびり森林浴をしたり、野鳥のさえずりに耳を傾けたり、さらには「日本の滝百選」にも選ばれた大山滝へのハイキングや満点の星空の下で焚き火など、自然を丸ごと体感できるアクティビティが盛りだくさんです。

手ぶらで訪れ、炭火で焼いたホルモンを堪能!

一向平(いっこうがなる)キャンプ場「Wi-Fiが完備されているのでワーケーションも可能。訪れた人に快適に過ごしてもらえるよう、きめ細やかなサービスを心がけています」と話してくれたのは、代表の都築法明さん。キャンプ初心者にうれしい「手ぶらキャンプ」プランも用意。道具一式をレンタルできてテントの設営や撤収も不要。気軽にキャンプ体験ができます。

バーベキューここでは、森の中でのバーベキューも楽しめ、笠原さんも炭火でじっくり焼いたホルモンミックスを堪能。琴浦町のブランド牛・東伯和牛のパイプ、大腸、シマチョウ、ハート、センマイ、ハチノスなどをつめ合わせたもので、販売する『鳥取東伯ミート プラッツ直営店』では店に並ぶとすぐになくなるほど人気が高いとか。「臭みがまったくない! これは相当鮮度が高いんでしょうね。こんなにおいしいホルモンは久しぶりに食べました」と、笠原さんも絶賛です。

笠原さん笠原さんが味わったホルモンミックスは、琴浦町のふるさと納税の返礼品としても申し込めます。

返礼品の「東伯和牛 ホルモンミックス」はこちら!

国立公園初!フィンランド式サウナがオープン

さらに、このキャンプ場で笠原さんが楽しみにしていたのが、サウナ! 2020年10月末に、フィンランド大使館公認の「ネイチャーサウナ」をオープン。「大山に近く豊かな水に恵まれている土地の利点を生かし、本格的な価値あるサウナを目指しました」と都築さん。国立公園内のサウナは全国初の試みとあって、県内外のサウナ好きから熱い注目を集めています。

フィンランド式サウナサウナ歴30年以上、筋金入りのサウナーとして知られる笠原さんもさっそくサウナの中へ。「木の温もりを感じる静かな空間で、目を閉じるとセミの声や鳥のさえずりが聞こえてくるなんて、都会のサウナではまずできない体験。日々の疲れや雑念がふきとんで、最高にリラックスできました!」と熱量高めに語ってくれました。心地よい汗をたっぷり流したあとは、大山の伏流水を使ったかけ流し水風呂でクールダウン。「水がやわらかくて気持ちいい!」とこちらも大満足でした。

まだまだあります! 琴浦町のふるさと納税はこちら

琴浦町の情報はこちら!

<撮影/林紘輝 取材/小笠原章子>

【笠原将弘さん】

東京・恵比寿にある予約が取れない名店『賛否両論』店主。朝の情報番組『ノンストップ!』内ESSE連動コーナー「笠原将弘のおかず道場」をはじめ、テレビや雑誌など幅広い分野で活躍中。『笠原将弘のプレミアムおかず100』(扶桑社刊)ほか著書も多数

  • この記事を
    シェア

今人気の記事をもっと見る