1. トップ
  2. sponsored

ちょうどいいボリュームでいろいろ楽しめる!話題のハンバーグセット

2021.05.28

家事に仕事にと忙しい毎日、家族やママ友とのたまの外食でリフレッシュしたくなりますよね。お店選びの際に重要なのが、おいしさはもちろん、栄養バランスやコスパ力。

そこでESSEonline編集部が注目したのは、おいしくてボリューム満点なハンバーグがお手頃価格で食べられることで人気なハンバーグレストラン「びっくりドンキー」に昨年新たに登場した、人気急上昇中のセットメニュー「いろどりセット」です。

ESSEonline編集者
ESSEonline編集者がびっくりドンキーにおじゃましました!

※撮影時のみ、特別にマスクを外しています。

ライフスタイルが異なる女性編集者3名が、早速びっくりドンキーに行ってそのお味や魅力をチェックしてみました!

女性にちょうどいい量でいろいろ楽しめる「いろどりセット」

いろどりセットを試す
今回「いろどりセット」を試したESSEonlineの女性編集者3人。左から小学2年生の娘をもつF村、既婚O野、独身S藤

びっくりドンキーの看板メニューといえば、木製のプレートにハンバーグ、ご飯、サラダがワンプレートになった「ディッシュ」ですが、今回試した「いろどりセット」は、ほどよいボリュームでいろんなおかずが楽しめる、女性にぴったりなメニューシリーズ。

いろどりセット レギュラー
「いろどりセット レギュラー」

基本の「いろどりセット レギュラー」は、小ぶりなお皿に100gもしくは150gのハンバーグ、少なめライス、マンゴー入り5種野菜のサラダが入り、みそ汁、白玉入りミニソフト(ドリンクへの変更が可能)がついた、とってもおトクなセットメニューです。

価格は地域によって異なりますが、取材で訪れた店舗では100gが1035円、150gが1200円。プラス165円で、アラカルト3品(コーンの小さな箱舟、アボガドチーズ焼き、ベーコンとまるごと北あかりのミニサラダ)のなかから1つを追加した「もっといろどりセット」へ変更も可能です。

「いろどりセット」について詳しくはこちら

●「いろどりセット」なら、ほどよくいろいろ食べたい!が叶う

試食するO野「いろどりセット レギュラー」をオーダーしたのは、夫婦そろって健康を意識しているというO野。

O野:お互い、平日ランチは炭水化物が多めになってしまうのが気になっていて。ハンバーグのタンパク質と、野菜のビタミンがワンプレートでバランスよく食べられるのはうれしいですね!

F村:びっくりドンキーというと、大きなハンバーグのイメージが強かったけれど、この「いろどりセット」はワンプレートにカラフルなサラダが入って華やか!

レギュラーバーグディッシュといろどりセットレギュラー左がレギュラーバーグディッシュ、右が「いろどりセットレギュラー」(プレート)。レギュラーでは150gのハンバーグが、いろどりセットでは100gと女性にうれしいサイズ感に

S藤:一人暮らしだと、どうしても食事のバランスが偏りがちに。このセットなら、日頃たりていない野菜をしっかり摂取できます。

O野:私は小食なので、ファミレスに行っても食べきれず、自分だけ残してしまうことも。夫はレギュラーバーグディッシュ、私はハンバーグとごはんの量が少なめの「いろどりセット」というように、それぞれオーダーできるのがいいですね。

●トッピングができるから楽しい!

トッピング「いろどりセット」のハンバーグはおろしそ(写真)、エッグ、パイン、チーズの4種からトッピングが選べるのも魅力。

メニューおろしそ、エッグ、パインはプラス110円、チーズはプラス165円でトッピングできます。

トッピングにおろしそをチョイスF村は「いろどりセットレギュラー」のトッピングにおろしそをチョイス。

F村:肉汁たっぷりのハンバーグが、青ジソと大根おろしでさっぱりと食べられる!

S藤:パインも気になる~! 気分でいろいろ試してみたくなりますね。

O野:ボリュームが多すぎないから、トッピングもあれこれ楽しめますね。夫婦や親子で「今日はどれにする?」なんて会話も弾みそう。

F村:娘はチーズやエッグ、私はおろしそをそれぞれ頼んで、シェアするのもいいかも。

●「もっといろどりセット」は単品でオーダーするよりもおトク!

サイドメニューでアボカドチーズ焼きをプラスいろいろ食べたいS藤は「もっといろどりセット」のサイドメニューでアボカドチーズ焼きをプラス。

S藤:アボカド大好き! ゴロっと半分食べられるのはテンション上がります。上にマッシュポテトとチーズ、エビまでのっていて、リッチな気分になりますね。

3つのサイドメニュー「もっといろどりセット」では、3つのサイドメニューから選べます。(左上から、時計回りに)コーンの小さな箱舟、アボカドチーズ焼き、ベーコンと丸ごと北あかりのミニサラダ

F村:野菜たっぷりのディッシュにおみそ汁、ミニソフトがついて1000円ちょっとというのはコスパがいい! 単品だと300円(※)するサイドメニューも、このセットにつけると165円で食べられるんだね。

※ベーコンとまるごと北あかりのミニサラダ、アボカドチーズ焼きは各300円。コーンの小さな箱舟200円。

マグカップを持つO野
マグカップにはこんな遊びゴコロも!

O野:ミニソフトはドリンクに変更できるのもいいですね。私はコーヒーにしよっと。これ、飲むときにヒゲみたいになってかわいい!

S藤:ディッシュ、デザート、サイドメニューを単品で頼むと、一人では食べきれないし値段も高くなってしまうけれど、このセットならお得に完食できますね。

期間限定「もっといろどりセット」について
詳しくはこちら

●女子会や子どもとのシェアにもぴったり

テーブルが華やかに
トッピングやサイドメニューを自由にセレクトして、こんなにテーブルが華やかに

S藤:友達とランチをしていておしゃべりが弾むと、あと一品、ちょっとしたものが食べたいな~って思うことが多くて。サイドメニューがいろいろ選べるのは女子ゴコロをくすぐりますね。

F村:ハンバーグは大きめのサイズも選べるから、まだたくさん食べない娘とシェアできるのもいい。子どもが大好きなミニソフトを分けてあげたりしても喜びそうです!

O野:カロリーやバランスが気になる、私たち世代の女子会にもぴったりですね。

お腹いっぱいハンバーグが食べられることで人気のびっくりドンキーに、「あれもこれも、少しずつ食べたい!」という女性の要望に応えて仲間入りした「いろどりセット」。

自分へのごほうびランチで、その日の気分に合ったセレクトをするもよし、子どもや友達と一緒に「どれにする?」と盛り上がったりと、いろいろな楽しみ方ができそうです。

「いろどりセット」について詳しくはこちら

期間限定「もっといろどりセット」について
詳しくはこちら

※記事中の価格はすべて「税込」です。
※地域、店舗によって価格が異なります。また一部店舗ではお取扱いのない商品がございます。

問合せ先/びっくりドンキー  https://www.bikkuri-donkey.com/

<撮影/難波雄史 取材・文/金谷亜美>

  • この記事を
    シェア

今人気の記事をもっと見る