1. トップ
  2. sponsored

『落として、与える』乳酸菌*1のスキンケアで、うるおい肌を手に入れる!

2020.07.02
  • この記事を
    シェア

プルプルのみずみずしいうるおい肌。思わずさわりたくなる、赤ちゃんみたいなすべすべ肌。そんな理想とはほど遠く、お肌にうるおいがたりない…と悩む女性は多いもの。

そんななかESSEは、“乳酸菌”がうるおい肌をかなえてくれる! という情報をキャッチ。その秘密と気になるアイテムを、いますぐチェック!
*1 乳酸菌由来の保湿成分配合

おなかではたらく乳酸菌。お肌にはどんな効果が?

ラクトデュウ「子どもの頃、毎日飲んでいた」という声もあがるほど、飲料としての乳酸菌はなじみが深いもの。でも、化粧品と聞くとイメージがわかない人も多いのでは?

長年、乳酸菌の研究を続けてきたヤクルトは、乳酸菌由来の『うるおい効果』に注目。たくさんの乳酸菌株の中から厳選した乳酸菌で、お肌に高い効果を生む成分をつくり出しました。
それが、「S.E.(シロタエッセンス)*2」。お肌本来のうるおい成分と似た性質をもっているのでお肌へのなじみがよく、しっかりとうるおいを届けてくれます。

同じように乳酸菌からつくり出した保湿成分「HBヒアルロン酸(持続型)」は、角質層のすみずみまで浸透して、うるおい効果をキープしてくれます。

この2つの保湿成分が配合されているのが、ヤクルトの基礎化粧品「ラクトデュウ」シリーズです。
*2 乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)<成分名:ホエイ(2)>

「ラクトデュウ」シリーズは
こちらから!

注目のニューアイテム登場!「落として、与える」ラインづかいができる

クレンジングオイルとウォッシングいらないものは取り除いてから、必要なものを取り込むのがスキンケアの基本です。

今回、「ラクトデュウ」から、これまでのローションとミルクにプラスして、クレンジング(オイル)とウォッシングが新発売に。

「ラクトデュウ S.E.クレンジング(オイル)」の特長は、
・お肌のうるおいはまもりながらメイク汚れをやさしく落とすオイルタイプ。
・サラリと軽い感触で、べたつきが残らず洗いあがりはさっぱり。
・伸びがなめらか。メイクにすばやくなじんで汚れを浮き上がらせる。
・入浴中の濡れた手でもOKの洗い流すタイプ。

一方の「ラクトデュウ S.E.ウォッシング」は、
・きめ細かいふんわり泡で、汗やホコリなどの汚れをすっきり、お肌をなめらかに洗いあげる。
・うるおいはキープしつつ洗いあがりはさっぱり。
・泡立ちが早い。

使い方は簡単。皮脂やメイクなどの油性の汚れをクレンジングで落とし、汗やホコリなどの水性の汚れをウォッシングでオフ。
さっぱり洗いあげたあとは、ローションとミルクのWづかい。お肌に保湿成分を与えたら、ミルクでしっかり閉じ込めて、うるおい肌を長続きさせます。
これまでの2本にプラスしてラインづかいすれば、お肌への効果を最大限に引き出せます。

どのアイテムも無香料なので、手もちの化粧品にプラスして使えるのもうれしいところ。

「ラクトデュウ」シリーズは
こちらから!

美肌にはカラダの内側からのチカラも必要!

表面ばかりととのえても、お肌の不調が改善しない…。美しく、すこやかなお肌とカラダを手に入れるには、内側からのケアも大切です。
乳酸菌飲料でおなかの調子をととのえて、乳酸菌生まれ*3の化粧品でお肌の調子をととのえる。カラダの内側も外側も、乳酸菌パワーを活用して、キレイな毎日を目指しましょう。

ちなみに、「ラクトデュウ」とは、「乳酸菌」と「しずく」という言葉を組み合わせた造語。乳酸菌*3のチカラがぎっしり詰まったスキンケアシリーズで実感できる、このうるおい感、ぜひ一度試してみてください。
*3乳酸菌由来の保湿成分配合

お問い合わせ/ヤクルト ビューティエンス
ヤクルト ビューティエンス
HPこちらから

<画像提供/ヤクルト ビューティエンス 取材・文/加藤登美子>

今人気の記事をもっと見る