【※応募は締め切りました】岡山県産材使用「カッティングボード」を3名にプレゼント!【10/24(木)まで】
2019.09.30
  • この記事を
    シェア

ボード木材の国内主要生産地である岡山県北部より産出された木材を使用し、長年、銘木の加工に携わった熟練の職人の技術により、一つ一つ手作業で、製造されたカッティングボードです。
こちらのカッティングボードを抽選で3名にプレゼントします。

木の風合いに癒される!カッティングボードをプレゼント

カッティングボードを製造している津山銘木では、原木を購入し、製材・自然乾燥(3~8年)・加工・販売を一貫して実施。この度、新ブランド(T-KRAFT)を立ち上げ、一般の消費者の方々により身近に木と触れ合う機会を提供していきたいとの思いから、カッティングボードの開発に至りました。
それぞれの樹種・木材の素材を活かし、使いやすさ、デザイン性も考慮して、熟練の職人が、丹精込めて、一つ一つ製作しています。
カッティングボードの素材については、厳選されたけやき・とち・くり材を使用し、温もりのある一品に仕上げています。
お皿代わりに食材を置いたり、ティータイムのソーサー代わりにしてもおしゃれ。木目が食卓を素敵に演出してくれます。

【商品紹介】

製品名:岡山県産材使用カッティングボード(けやき、とち、くり)
製造者:津山銘木
価格:¥5600(税別)
本体サイズ:けやき:縦約18cm×横約35cm×厚み約1.5cm 約530g
とち:縦約20cm×横約35cm×厚み約1.5cm 約380g
くり:縦約18.5cm×横約35cm×厚み約1.5cm 約320g

●商品紹介ページはコチラ!→「カッティングボード」

岡山県産材「ひのき」のインテリア雑貨フェア開催!

森林ひのき生産量日本一の岡山県は、豊富な森林資源を背景に、西日本有数の木材加工・流通拠点を形成しており、木製品や木工芸品の製造も盛んです。
また、林野庁では、木材を利用することの意義を広め、国産材利用を拡大していくための国民運動として、「木づかい運動」を展開していますが、10月を「木づかい推進月間」とし、「木づかい運動」について集中的な取組みをしています。東京・新橋にある「とっとり・おかやま新橋館」でも、連携イベントとして、岡山県産材「ひのき」のインテリア雑貨フェアを開催します。
2019年10月18日(金)~10月23日(水)まで実施中です。今回のプレゼントのカッティングボードも販売しています。ぜひ足を運んでみてください!

●「とっとり・おかやま新橋館」の情報はこちらから

【応募方法】

岡山県産材使用「カッティングボード」
プレゼント応募はこちらから

必要事項をご記入のうえ、ご応募ください。
※当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます
※当選者にお送りするのはけやき、くり、とちの素材のいずれかになります。素材は編集部にお任せください

【応募期限】

2019年10月24日(木)

【応募規約】

・応募は日本国在住者(登録住所が日本国内)に限ります
・賞品の換金および権利の譲渡はできません
・応募は満20歳以上の方に限ります

【本キャンペーンお問合せ先】

ESSEonline編集部 お問合せフォーム
(内容によっては返答にお時間をいただくことがあります。土日祝日は対応していませんのでご了承ください)

皆さまの応募をお待ちしております!

<文/ESSE編集部>