毎日飲みたいおうちワインはこれ!コスパ最強なのにぜいたく気分
  • この記事を
    シェア

2018.08.06

1日の終わりの晩酌は、心も体もほっとひと息つける、楽しい時間。そんな時間をいつもより少しだけリッチにしたいなら、お酒にワインを選んでみるのはいかがでしょうか?

「ワインは高いし、家の食事には合わなさそう」というイメージもありますが、最近は1000円前後で買えるデイリーワインが充実。気軽に楽しめるようになっています。

摘みたての贅沢

フルーティで飲みやすい!本格的でぜいたくなデイリーワイン

今回は、そんなデイリーワインの代表格、『摘みたての贅沢』の赤、白、サントネージュ スパークリング 白をESSE編集部が試飲しました。

摘みたての贅沢この『摘みたての贅沢』シリーズは、摘みたてぶどうのみずみずしいおいしさをそのままお届けするために、24時間以内に破砕・搾汁し、醸造工程で酸素との接触を最小限にして丁寧に造りあげた逸品。それでいてお値段は、1000円未満というリーズナブルな価格!!

さぁ、ESSE編集部メンバーによる女子会スタートです!

『摘みたての贅沢』を
詳しくチェック!

●芳醇な香りの赤ワインは、豪華なステーキと一緒に食べたい!

編集部員親戚がワインの輸入業を営んでおり、晩酌が好きという編集Y。今回のメンバーのなかでもいちばんのワイン通です。

「『摘みたての贅沢 赤ワイン』は、深みのあるコクを感じるやや辛口のフルボディで、完熟したぶどうの香りが特徴的ですね。ステーキなどお肉との相性がよさそうだなと思いました!」

●持ち寄りパーティに喜ばれるワインです!

編集部員同じく『摘みたての贅沢 赤ワイン』を気に入ったのは、一児の母でもある編集T。ママ会でワインを持ち寄る機会が多いそう。

「だれかの家に集まって持ち寄りパーティをするときは、1000円くらいの価格帯で、どんなお料理にも合うワインを選ぶようにしています。『摘みたての贅沢』シリーズは1000円未満で買えるし、飲み飽きしない味わいで、どんな方にも喜ばれるワインだと思います」

摘みたての贅沢「確かに、豊かな果実味の味わいだから、女性が好きなワインですよね」「普段あまりワインを飲まない人にもおすすめしやすい気がする!」と賛同の声があがりました。

『摘みたての贅沢』
詳細はこちら!

●甘味と酸味のバランスがよい白は、和食にも合いますね!

編集部員夫婦そろってお酒好きで、家飲みが多いという編集Mが気に入ったのは、『摘みたての贅沢 白ワイン』。
「フレッシュな柑橘類やマスカットの豊かな香りがいいですね。ほのかな甘さと酸味のバランスがよく、幅広い料理との相性が楽しめそう」

白ワインというと、洋食を合わせるイメージがありますが、編集Mがチャレンジしてみたいのは和食だそう。
「わが家はお刺身や天ぷらといった和食が大好きなのですが、『摘みたての贅沢』はすっきりしていて雑味がないので、和食に合うと思います。日本酒より、もう少し軽いお酒で食事を楽しみたいときは、普段から白ワインを合わせることが多いんです」

●こんなグラスで飲めば、贅沢なデイリーワインがよりラグジュアリーに!

編集部員最後に、スパークリングワインをいち押しに挙げたのは、一人暮らしをしている編集S。仕事から帰って、家でシュワシュワとしたお酒でのどをうるおすのが楽しみだそう。

「毎日のように飲みたいので、カジュアルな価格帯のワインはお財布にもうれしい。『摘みたての贅沢』は、その名のとおり、本格派を求める人におすすめのぜいたくなデイリーワインだと思います」

グラスここで、「じつは今日、お気に入りのグラスを持ってきました!」と、ガラスの模様が入ったキュートなシャンパングラスを披露。一般的にシャンパングラスは、立ち上ってくる泡を楽しみながらゆっくりと味わうため、細長いフルート型になっています。
「よく冷やして、グラスに8分目ぐらい注ぐといいそうですよ。柑橘類の香りがさわやかで、いやされますね!」

『摘みたての贅沢』を
詳しくチェック!

赤と白で料理対決!?どちらもデイリーに使いやすい味

後日、編集Yが実際に家で料理を合わせてみました。

まずは『摘みたての贅沢 赤ワイン』にて挑戦。
「つくってみたのは、生ハムなどのおつまみセットとステーキ。『摘みたての贅沢』は、豊かな果実味の味わいがあり、深みのあるコクも感じられるので、おつまみにも濃い味のステーキにも合いました」

続いて、『摘みたての贅沢 白ワイン』に合うお料理。
「予想どおり、すっきりした白ワインは、シーフードにぴったり! お米料理にも合うと思います。時短料理でも、白ワインの相乗効果でとっても豪華になりますね」

気軽な価格でデイリーに楽しめる『摘みたての贅沢』シリーズ。一度飲めば、「ワインは特別なときにだけ飲むもの」という概念をひっくり返してくれるはずです。

ESSEプラチナレポーターズが試飲したレポートも、ぜひチェックしてくださいね!

プラチナレポーターズの
『摘みたての贅沢』レポートを読む

摘みたての贅沢<商品紹介>

・サントネージュ 摘みたての贅沢 赤 ¥680(税抜)
・サントネージュ 摘みたての贅沢 白 ¥680(税抜)
・サントネージュ 摘みたての贅沢 スパークリング 白 ¥980(税抜)

『摘みたての贅沢』詳細ページはこちら!

※参考価格は、お特約店様、酒販店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません