気温が高い日が続き、キッチンに立つのがつらい季節が近づいてきましたね。今回は、共働き料理家のぐっち夫婦に火を使わない、ピーマンとササミの簡単副菜を教えてもらいました。

お皿にたたきササミとピーマンのゴマポンあえ
暑い日にもうれしい火を使わないおかずです♪

レンジで簡単!たたきササミとピーマンのゴマポンあえ

今回は、夏野菜ピーマンでつくる、火を使わない副菜をご紹介。ピーマンとササミをどちらもレンジ加熱してあえるだけの簡単レシピです。

ササミはそのままレンジ加熱することも多いですが、今回はひと工夫。レンチン前に麺棒でたたいてほぐせば、包丁いらずで筋も取れ、身がほぐれるんです。加熱時間も短くなるので、時短にも◎。冷やしてつくりおきにしてもおいしいですよ。

●たたきササミとピーマンのゴマポンあえ

ピーマンやササミなど

【材料(2人分)




・鶏ササミ 3本

・ピーマン 3個

・酒 大さじ2

・塩・コショウ 各少々

・A[マヨネーズ大さじ2 ポン酢大さじ1/2 すりおろしショウガ小さじ1/2 白いりゴマ小さじ1]

【つくり方】

ラップに包んだササミをたたく

(1) ササミはラップをかけ、麺棒などでほぐれるまでたたいて、筋を取る。耐熱皿に入れ、酒と塩・コショウを振る。電子レンジ600Wで1分半加熱し、粗熱を取る。

(ササミの大きさに応じて加熱時間は調整してくださいね)
ラップに包まれたピーマン

(2) ピーマンは種を取って5mm幅の細切りにする。ラップでくるみ、電子レンジ(600W)で2分加熱する。

ボウルにピーマンササミなど

(3) ボウルにAを入れて混ぜ、(1)、(2)を加えてあえ、皿に盛る。

たたきササミとピーマンのゴマポンあえ

完成です!