毎日頭を悩ませてしまう献立づくり。とくに今の時期、体が温まり、お腹を満足させてくれる汁物は重宝しますよね。
今回はカブ、ホウレンソウといった旬の野菜を使ってサッとつくれる、低糖質のスープ2品を紹介します。

糖質オフで栄養バッチリ。お腹も心も満たされる汁物

火がとおりやすい食材を使うので煮込み不要。メインのおかずをつくっている間にサッと完成します。

●カブとササミのコンソメスープ

カブとササミのコンソメスープ
カブとササミのコンソメスープ

カブの葉もたっぷり使って、栄養満点のスープに。

【材料(4人分)




・カブ 2個

・鶏ササミ 3本

・塩、コショウ 各適量

・A[水4カップ 顆粒コンソメスープの素小さじ2]

【つくり方】

(1) ササミは筋を除き、7~8mm幅のそぎ切りにして塩、コショウ各少しをふる。カブは1cm角に切り、葉は1cm幅に切る。

(2) 鍋にA、(1)を入れて中火で熱し、煮立ったら4~5分煮る。塩、コショウ各少しで味をととのえる。

[1人分47kcal/糖質量2.0g]

●ホウレンソウとモヤシのキムチみそ汁

ホウレンソウとモヤシのキムチみそ汁
ホウレンソウとモヤシのキムチみそ汁

キムチ×みその発酵食で、体を内側から整える!

【材料(4人分)




・ホウレンソウ 1/2束(100g)

・白菜キムチ 100g

・A[水4カップ 顆粒鶏ガラスープの素小さじ1]

・モヤシ 1袋(200g)

・みそ 大さじ3

【つくり方】

(1) ホウレンソウは3cm長さに切る。キムチは大きければ食べやすく切る。

(2) 鍋にA、(1)のホウレンソウ、モヤシを入れて中火で熱し、煮立ったら2分ほど煮る。(1)のキムチを入れて1分ほど煮て、みそを溶き入れる。

[1人分51kcal/糖質量4.6g]

※子ども、妊娠中やその可能性のある方、持病のある方は糖質オフを行う前に主治医に相談してください。また、試してみて痛みや不調があるときは、すぐに中断してください。
※極端なダイエットは健康を損なう恐れがありますので注意が必要です。