今年の夏ははりきったお出かけも難しそう…。だからといって、紫外線対策は怠れないもの。
どうせなら、コスパがいい日やけ止めを日頃のケアのために使ってみませんか? そう教えてくれたのは、共働きで4人の子育てをするベリーさん。家族全員で愛用しているというグッズを教えてくれました。

無印良品の紫外線対策グッズ。「日焼け止めミルク」が使いやすい

●たっぷり大容量で、家族全員で愛用

日焼け止めミルク

おうちにいる時間が長いとはいえ、夏はやっぱり日焼けが気になる季節です。

日焼け止めは一年じゅう塗る派なのですが、今の時期はとくにたっぷり塗っています。ここ数年間、ずっとリピートしているのが、こちらの日焼け止めミルク。

無印良品の「敏感肌用日焼け止めミルク SPF27」です。

たっぷり150mlで1490円(税込み)。私が使ったことのある日やけ止めの中では、抜群のコスパのよさです。顔だけでなく、首やデコルテ、腕や脚にも惜しみなく使っています。ポンプタイプなので、出かけ際にプシュッと出しやすい。平日、朝のメイク前に顔やデコルテにパパッと。休日は早く外に出たくてたまらない子どもたちにもササッと塗ることができています。

子ども

日焼け止めって、独特な香りがするものも多いと思いますが、こちらは無香料。アルコールフリーだからか、肌にのせたときに刺激を感じたことはありません。わが家では1歳半から小学生までの子どもたち、私、夫まで、家族全員で使っています。

手に日焼け止め

日焼け止めミルクを手に出したら、するすると塗り広げられます。塗った直後はしっとりした感じなのですが、しばらく経つと肌になじんでべとつかないので子どももイヤがりません(塗っている最中だけはイヤがりますが…)。しかも石けんで洗い流すことができるところが、とても便利。メイク落としなどを使うことなく入浴時に洗い流せるので、子どもたちにも安心して使っています。

●お出かけにも持参。気軽に塗り直しができる

バッグに日焼け止め

ただ、石けんで落とせるやさしいタイプな分、汗をかくような場面では日中の塗り直しは必須です。わが家の場合、公園遊びに出かける日には、バッグに日焼け止めミルクを入れて出かけます。汗をかいたなあと思ったら、またプシュッと出して、気になるパーツに塗り直します。

日焼け止めミルクとストッパー

バッグの中で漏れないよう、買ったときについている小さなストッパーは捨てずに取っておくと便利。ストッパーをつけておけば、ポンプのノズルが下に下がることなく、気がつかないうちに中身が出てしまっていた、となることを避けられます。

自分にも家族にも、惜しみなく。コスパのよい日焼け止めを探している方にぜひ試していただきたい、おすすめの無印良品グッズです。