ちょっと豪華なごはんやホームパーティ、お祝いごとに。おうちで「安く」「映える」ごちそうを楽しんでみませんか?

テレビ『おはよう朝日です』や『ドデスカ!』でも話題のカリスマ家政婦makoさんに、1人分の材料費たった100円台で、見た瞬間みんなの歓声があがる映えレシピフルコースを教えていただきました。

3品つくっても1人分の材料費は330円。家政婦makoさんの映えフルコースレシピ

●<1人分96円>前菜「豆腐とトマトのカプレーゼ」

豆腐とトマトのカプレーゼ
豆腐がカマンベールチーズに変身!

塩味をしみこませた豆腐が、モッツアレラチーズ代わりに! 食べごたえもあり、さっぱりおいしい1品。 おしゃれで、まさかこれが豆腐とは! とみんな驚くおいしさです。

【材料(2人分)




・豆腐(木綿) 小1丁(150g)

・トマト 小1個

・塩 小さじ1/2

・オリーブオイル 大さじ1

【つくり方】

(1) 豆腐はキッチンペーパーに包み、耐熱容器に入れて電子レンジ(600W)で約2分加熱する。粗熱が取れたら塩をふり、新しいキッチンペーパーに包み、冷蔵庫で3時間以上冷やす。

(2) (1)とトマトを薄切りにして器に交互に並べ、オリーブオイルをかける。

<ポイント>
キッチンペーパーで包まれた豆腐
レンチンして塩をふって冷蔵庫へ入れるだけ

豆腐はレンジで水きりすればたった2分! 塩をふってキッチンペーパーに包み、冷蔵庫で寝かせれば味がしみ込みます。

●<1人分116円>メインは鶏胸肉のオランデーズソース

鶏胸肉のオランデーズソース
リッチなオランデーズソースも家にある材料で!

見た目もゴージャスな堂々のメインおかず。エッグベネディクトなどに使われる、高見え「オランデーズソース」が決め手です。

【材料(2人分)




・鶏胸肉 大1枚(300g)

・A[塩、コショウ、小麦粉各少し オリーブオイル大さじ3と1/2 バター30g]

・B[卵黄1個 レモン汁小さじ1/2 塩・コショウ各少し]

・パセリ(あれば) 少し

【つくり方】

(1) 鶏肉は厚みが均等になるように切り込みを入れて開き、めん棒などで軽くたたいてAをふる。フライパンにオリーブオイル大さじ1/2をひいて弱めの中火にかけ、鶏肉を両面じっくり焼き、中まで火を通す。

(2) バターは耐熱容器に入れて電子レンジ(600W)で約20秒加熱し、残りのオリーブオイルを加えて混ぜる。

(3) ボウルにBを入れて湯せんにかけながら泡立て器で混ぜ、(2)を少しずつ加えてよく混ぜ、とろりとしたオランデーズソースにする。

(4) (1)を器に盛って(3)をかけ、あればパセリをふる。

<ポイント>
鍋にオランデーズソース

オランデーズソースは卵黄を使えば、見た目も味もリッチな味わい。

卵、レモン汁、塩、コショウを湯せんにかけながら泡立て、バターとオリーブオイルを合わせたものを少しずつ加えていくと、なめらかに仕上がります。

●<1人分118円>〆はゴージャスなパエリア

パエリア
炊飯器でもできちゃう

サバ缶でこんなゴージャスで本格味のパエリアが完成!  材料を倍量にすれば、炊飯器に入れてもできます。

【材料(2人分)




・米 1合

・サバ水煮缶 1缶(190g)

・ミニトマト 4個

・オリーブオイル 大さじ1

・A[カレー粉小さじ1/2 顆粒コンソメ小さじ1 塩・コショウ各適量 おろしニンニク(チューブタイプ)小さじ1/2]

・レモン(イチョウ切り) 1/4個

・パセリ(ちぎる) 適量

【つくり方】

(1) サバ缶は身と缶汁を別にし、缶汁に水(分量外)を加えて合計1カップになるようにする。ミニトマトは半分に切る。

(2) スキレットかフライパンにオリーブオイルをひいて中火にかけて米を炒め、透き通ってきたら(1)の汁とAを加え、(1)のサバ缶の身とミニトマトをのせてフタをする。沸騰したら弱火にして12分ほど加熱して火を止め、5分ほど蒸らしてフタを取り、レモンとパセリを散らす。

一見手の込んだ本格派、でもつくるのが簡単なmakoさんのレシピ。
ご紹介した以外にも、簡単で安くて「映える」おいしいレシピが多数掲載されている『

家政婦makoの100円レシピ

』(扶桑社刊)が絶賛発売中です。ぜひチェックしてみてください。

こちらもチェック!鶏胸肉の殿堂入りレシピまとめ。おかずに、お弁当に、つくりおきに