来客があるのに、どうしても片づけられない、いまいちスッキリ感が出ない…。そんなよくあるお悩みを、家事代行マッチングサービス

「タスカジ」

のカリスマ家政婦・ミホさんが解決!

多くの家を美しく変身させてきたミホさんに、すぐにできて効率的なおうちリセット方法を教えてもらいました。

ソファ
クッションの置き方ひとつで、ホテルライクに!

こんなとき、どうすれば?来客前の片づけQ&A

Q:ここだけやれば差がつくポイントってありますか? A:カーテンのひだやクッションを整えるだけで見違える!

女性カーテン整える

カーテンは左右対称にし、ひだの幅をそろえると額縁効果で整った印象に。

ソファもクッションをバランスよく置き、ブランケットも畳んでおくと、驚くほどホテルライクな部屋に近づきます。

Q:グリーンを飾りたいけど面倒で… A:観葉植物の葉を挿すだけでも印象が変わります

観葉植物

部屋に「自然の緑色」が加わると、さわやかさと清潔感がグンとアップ。

「家にある観葉植物やベランダ栽培のハーブ、いっそ豆苗でもOK(笑)。わざわざ買う必要もありません」

Q:玄関先の荷物が片づかない… A:とりあえず全部どこかにしまっちゃえばOK

女性とベビーカー
大事な玄関回りにあるものはしまいましょう

住んでいると当たり前の風景も、ゲストにはだらしない印象に。
「逆に、玄関回りがきれいなら『片づいた家だな』と印象が格段にアップ。出しっぱなしのものは、寝室など訪問者が絶対に立ち入らない場所に移し、スッキリさせて」

Q:夫がものをすぐ出しっぱなしにして片づきません! A:専用ボックスを用意するのも手

白いボックス

「カゴやボックスなどとりあえず放り込める場所をつくっておけば、あちこちに散らかるのを防げます」

フタつきタイプにしたり、布をかけたりすれば、インテリアのおしゃれなアクセントに。

Q:キッチン回りがゴチャつきがちです A:布で目隠しすればスッキリ!

布で目隠し

リビングとつながったキッチンカウンターの中は意外と目につきやすいもの。とくに生活感が出るのが水きりカゴ。食器をしまう時間がなければ、布で丸ごとおおって。シンク内の水滴もふき取るとベター

Q:テーブルの汚れをサッときれいにしたい A:揮発性の高いアルコールスプレーがおすすめ

アルコールスプレー

食べ物を並べる場所だけに、安全性も考慮したものを選んで。

「汚れ部分に直接吹きつけて、ペーパータオルでサッとふくだけ。すぐに乾くから、面倒な二度ぶきも不要です」

Q:白いラグの汚れが目立ちます A:重曹と掃除機であっという間にピカピカ!

カーペットに掃除機

ラグの表面をこんもりとおおうようにたっぷりと重曹をふりかけ、汚れ度合いに応じて5~10分程度おいて掃除機で吸い取るだけ。汚れはもちろん、においもスッキリオフできます。