イラストレーターの岩沢さんも、もとはシェルターに引き取られた保護犬だった柴犬系の雑種犬ふうちゃんとオットの3人暮らし。今回は、突然の大きな音にびっくりするふうちゃんについてつづってくれました。

大きな音に驚くのはふうちゃんも人間もみーんな同じ!

まんが
すべての画像を見る(全2枚)

●ちょっとしたことが危険につながることも…

街を歩いていて突然大きい音がすると、人間でもびっくりしますよね。ふうちゃんもビクッとして飛びのいたりして危ないので、車や自転車通りの多い道はなるべく通らないようにしています。リードを短めに持つのも大事ですね。

雷が何度も落ちるような荒れ模様の日や、緊急地震速報の音が鳴った時なんて、アワアワしてうろたえています。そんな時はできるだけふだん通りにふるまって、大丈夫だよ~と穏やかに声をかけるのですが、私も怖いので、心の中では泣いています…(笑)

ところで雷の日は、音や光に驚いてパニックになった犬や猫の脱走が増えると聞いたことがあります。確かにこんな時、うっかりドアを開けてしまったり、ベランダの窓が少し開いてたりしたら、ダーッと走って出て行ってしまうかもって思いました。気をつけよう…。

首輪つけている犬

ふうちゃんは迷子札(連絡先を書いた紙と鑑札が入っています)をつけ、マイクロチップも入れていますが…。これらの迷子対策についてはまたいずれマンガでお話できたらと思います。

◆前回のお話はこちらから◆

わんこにとって知らないと危険なNG食材! ふうちゃん先生が教えます<保護犬マンガ>

イラストレーターの岩沢さんも、もとはシェルターに引き取られた保護犬だった柴犬系の雑種犬ふうちゃんとオットの3人暮らし。