●取り分けスタイルに合った大皿がお気に入り

料理だけではなく、センスのいい自宅のキッチンや使っている調理道具も注目を集めている志麻さん。使いやすいお皿や、お気に入りのお皿を教えてもらいました。

プレート
すべての画像を見る(全4枚)

こちらのシルバーのお皿は、志麻さんの普段の食卓で活躍しているもの。

「わが家は大皿で取り分けるスタイルが多いので、肉料理が映えるシルバーのお皿が食卓によく登場します」

木のプレート

「木のプレートは『ニトリ』のもので、子どもたちが選んだお気に入り」

自分で選んだお皿を使うことで、子どもたちもたくさん食べてくれるそうです。

●ちょっとした工夫でマンネリ化したメニューが新鮮に!

毎日料理をするなかで、「ついついメニューがマンネリ化してしまう」といった悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。マンネリ化したメニューを新鮮にするためには、

「野菜を旬のものに替えたり、いつもは豚肉を使うところを鶏肉に替えてみたりなどすると、同じ調理法でも味わいが変わっていいですよ」と志麻さんは言います。

また、食材だけではなく、調味料を変えてみるのもおすすめだそう。

「オリーブオイルをごま油にするなど、使う油によっても、手軽に雰囲気が変えることができます」

à table SHIMA vol.1 冬号』(扶桑社刊)では、リアルな志麻さんの食卓や、大根やきのこなどの旬の野菜を使った料理、クリスマス料理など、たっぷりと紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

こちらの記事でも、『à table SHIMA』の内容をご紹介しています。

志麻さんもキロ単位でストック。ミートソースづくりのコツと活用法

伝説の家政婦・志麻さんの料理のコツや普段の食卓も。初のライフスタイルマガジンが発売

タサン志麻さんが自宅で愛用する調理道具。フライパンと鍋は5個だけ

フランス料理のシェフから家政婦に転身し、気軽でおいしい家庭料理レシピが大人気のタサン志麻さん。そんな志麻さんの自宅キッチンは、狭かったり、最新機能はなかったりしますが、好きなものだけに囲まれた使いやすく居心地のいい場所。

伝説の家政婦・志麻さんのキッチン。狭くても楽しい工夫がいっぱい

テレビで大人気の伝説の家政婦・志麻さん。「志麻さんの家の台所は、きっと広くて、いろいろな道具がそろっているんだろうな」というイメージはありませんか? じつはけっして広くないし、最新機能もなし。料理だけでなく、キッチンもいい意味で期待を裏切ってくれています。

毎日の食費を助ける! 伝説の家政婦・志麻さんのレシピ&便利テク

テレビ、雑誌で大活躍の“伝説の家政婦”の志麻さん。「『値段が高い』=『おいしい』わけじゃない。安くて簡単、なのにおいしいって最高ですよね」という志麻さんの言葉どおり、100円とは思えない味も見た目も満足感のあるおかずばかりです。

関連記事

伝説の家政婦・志麻さんが最新オーブンレンジの実力をチェック!
50代からの毎日を応援する記事多数!「これからの暮らし by ESSEonline」はこちら