お金の管理がなかなかできなくて悩ましい。少し気を抜けば財布がカードでパンパン…。そんな人も多いのでは?
多くの人に貯めるアドバイスをしてきた、ファイナンシャルプランナーで節約アドバイザーの丸山晴美さんに、貯まる人のお財布そしてスマホの特徴について教えてもらいました。

女性の前のテーブルに豚の貯金箱など
貯めている人の特徴とは?

お金のプロが伝授!貯まる人のお財布・スマホの特徴

お金が貯まる人と貯まらない人の差は、それぞれのお財布を見れば明確だったりします。単純ですが、「お金を大切にする人はお金が貯まり、お金を大切にしていない人はお金が貯まらない」、それがわかるのがお財布の使い方です。つまり、そのお金を大切にしている人の財布を参考にすることで、貯まる財布に近づけることができるというわけです。

ここでは、貯まる人のお財布そしてスマートフォンの特徴をご紹介します。

(1) お財布そのものがきれい

ただお財布が新しいというわけではありません。お財布を大切にしていれば、ほつれや型崩れが少なく、革の財布ならツヤや味が出てくるもの。長くきれいに使い続けている人はお金の管理もしっかりしていることがわかります。
これは財布に限ったことではありません。服や鞄、靴などのアイテムも同様に大切に使うため、ムダに買い替えをせず、出費が抑えられていると考えることができます。

(2) お財布がつねにスリム

お財布を持つ様子

お財布がスリムとは、不要なレシートや使っていないポイントカードが入っておらず、すっきりとしたお財布のことです。もらったレシートはその日のうちに家計簿や家計簿アプリに記録し、不要なポイントカードやクーポンは適宜処分して、お財布の環境を整えています。また、スマホと上手に連動しているのが特徴で、ポイントカードはアプリで管理をしています。お財布にはなるべくポイントカードは入れず、スマホのアプリに登録してスマホでポイントを管理しています。

また、銀行のキャッシュカードやクレジットカードも、メインのカードをもつ程度にしています。メインではない、キャッシュカードやクレジットカードはお財布以外の場所に保管。そうすることで、万が一お財布を紛失した場合でも、連絡する金融機関は最低限ですませることができ、メインのクレジットカードを紛失した際は、サブのクレジットカードで乗りきることができるため、リスク管理もできていることになります。