ブログ

「意識低い系妻のワンオペ育児」

でワンオペ育児の絵日記をつづり、多くの方から共感されているイラストレーター兼主婦のmitoさん。
専業主婦をしながらフリーランスのイラストレーターとしてサクサクと働いているように見えるmitoさんですが…じつは、両立の理想と現実で戦っているそうです。

家事育児とフリーランスの両立、理想と現実はこれ

私の本業は家事育児! 息子が幼稚園に行くまでの間は…!

と、仕事量はセーブしているものの、
どうしたって意識的にやらなければ自分の時間がつくれないのが現状。
今回は自分の仕事時間と2歳児との1日の流れをご紹介させていただきます。

息子より早く起床
炊飯器洗濯機スイッチオン
息子起床
散歩や公園で放牧
お昼寝中残りの家事

夕飯後、すんなり寝かしつけが完了すれば、その後の時間を仕事にあてたり…。

これが毎日うまくいくのなら締め切りに追われることもないのでしょう。

そう、これはあくまでも理想的な1日の流れ…。

あくまで理想
実際は
就寝時

私や息子の予定や、猫を含め各々の体調は日々変わるため、スケジュールどおりになんて行かないのが実際のところ。

もともと追い込まれないとがんばれない性格のため、継続的に物事を進めるのが苦手なこともあり締め切り前は睡眠時間を削り、半泣き…(苦笑)。

これで両立できていると言えるのかはさておき、とりあえず、仕事の締め切りはきっちり守っております(←当たり前)

●先延ばしにしてきた確定申告。できない私が頼った人とは…<ズボラ主婦、育自への道>はこちらから! ●専業主婦は肩身が狭い?やっぱり収入が欲しい<ズボラ主婦、育自への道>はこちらから!

【mitoさん】

猫と息子とたまに帰ってくる夫と暮らす。ワンオペ育児のことをつづるブログ

「意識低い系妻のワンオペ育児」

やインスタグラム(

@sitter_nico

)では、育児などの絵日記を更新中