部屋を片づけると快適に暮らせるうえに、開運にもつながる!その驚くべき法則を人気占い師のゲッターズ飯田さんに教わりました。さっそく家を片づけて、来年2017年はハッピーな一年間にしちゃいましょう!

片づけで人生は変わります!ハッピーを呼び込む法則とは?

●キッチンは表にものを出さずにすっきりさせると、家庭運がアップ!

 風水では、キッチンは女性を表す場所とされています。とくに2017年は、キッチンが家の中でいちばんのパワースポット!キッチンが片づいていないと、お母さんの運気が下がり、家族みんなの運気も下がってしまうことに…。

 使っていない古いキッチンアイテムや汚れたものは処分し、本当に必要なものだけを適材適所に排して、効率よく使えるようにしましょう。

 たとえば、こちらのお宅のキッチン。扉裏や引き出しの中をうまく活用し、表に障害物となるものが出ていなくてすっきりしています。「僕が見てきた運がいい家の共通点のひとつ、『ものが少なく、効率よくしまっていること』を実践していますね」。

 ガス台下の引き出しには、よく使う鍋やツールを立てて収納。重ねず、ひと目で取り出せるようにしています。

キッチンは表にものを出さずにすっきりさせると、家庭運がアップ!

●トイレはとにかく明るい雰囲気にすると、健康運がアップ!

 トイレや洗面所は、いつもきれいをキープをしておきたい空間。風水的には健康を守る場所と言われています。

 トイレはあまり殺風景だと気持ちも殺伐としてきます。なにか飾ったりするなどして温かい雰囲気づくりをするといいでしょう。ただし、読書など目的外の用途で長居するのは、かえって運気ダウンにつながります。

トイレはとにかく明るい雰囲気にすると、健康運がアップ!

「冷たい印象のトイレは、温かいイメージのものがあると、運の巡りが活性化されます。このお宅のトイレは、グリーンのファブリックパネルで明るさが出ていて、とてもいいですね!」

●玄関に鏡を置くと、仕事運がアップ!

 人も運も出入りする玄関は、風水的にも重要な場所。仕事運を表すといわれ、ここが汚れて雑然としていると、人間関係や仕事に支障が出てくる可能性が。人や運が喜んでやってくるようにするには、すっきりと明るく、温かみのある空間にすることが肝心です。たたきに余計な靴や傘などが出ていないようにしましょう。

玄関に鏡を置くと、仕事運がアップ!

 飯田さんが訪ねた運のいい人の家にほぼ100%共通しているのが、玄関に大きな鏡があること。「このお宅も運気のいい家の鉄則が守られていますね。風水的にも光の代わりとなる鏡は、玄関を明るくする幸運の象徴です」。

 ゲッターズ飯田さんは、発売中の

ESSE新年特大号

「人生が変わる!開運片づけ術」にも登場しています。ぜひ、こちらもチェックしてみてください!