やせたはずなのに、なんだか思い描いていた自分の姿とちょっと違う…なんて経験ありませんか? 今回は料理研究家でダイエットカウンセラーのおにゃさんに、「年齢を重ねても健康的にやせる方法」を教えてもらいました。

アラフィフでも健康的に美しくダイエットする

顔をおさえる女性
やせたはずなのに、なぜか「やつれて」見えるダイエット(※画像はイメージです)

一生懸命ダイエットをして、5キロ…10キロやせた! と、数字だけを見ると確実にやせたはずなのに、首筋だけげっそりして老けて見える。やせたというよりもやつれて見えてしまって、周りから「体調悪いの?」と言われることが増えた…なんて経験はありませんか? せっかくやせたのに、やせない方が健康的で良かったと後悔はしたくないですよね。

●ダイエットと言えども、バランスよく食べることが大切!

その“やせた”ダイエットでは、ちゃんと3食しっかり食べてやせましたか? もしかして、置き換えダイエットなどの単品ダイエットや〇〇だけダイエット、断食などで無理やりやせたのではありませんか…?

ビフォーアフター
正しいダイエットでやせた、さくらさん

私が主宰するダイエットプログラムの認定講師さくらさんも、数年前に食べないダイエットによりやせたときは、顔色が悪く今よりも老けて見え、いつもイライラしていたそうです。不健康なダイエットでやせたとしても、「食べなかったからやせただけ」なので、しばらくしてダイエット前と同じような食生活にもどると結局リバウンドしてしまいます。

これでは本末転倒!

せっかくやせたのだから、以前よりも健康的にやせて若く見られるようになりたいですよね。ということで、アラフォーからアラフィフ、アラカンでも、正しいダイエットでやせて若見えする方法をお伝えします。

●正しいダイエット法とは…?

【ポイント1:タンパク質をしっかり摂取すること】

お肉など

タンパク質は筋肉や臓器、髪・爪、体内のホルモンや酵素・免疫物質など、体を構成する要素として非常に重要なもの。したがって、タンパク質が不足すると疲れやすくなったり、筋力などが衰えたりするだけでなく、体の機能低下を引き起こし、体調を崩しやすくなる可能性が増すと考えられています。

食事制限の〇〇ダイエットや断食をしていると、必然的にたんぱく質の摂取量が減ってきてしまいますので、毎食、必ずタンパク質を摂取することが大事になってきます。

お味噌汁など

タンパク質の種類は動物性の肉・魚・卵・乳製品、植物性の大豆製品と様々ですが、偏りなくさまざまなものを食べることが大事です。「納豆は体にいいから」「お肉は太らないと聞いたから」と同じものばかりを食べていると、結局バランスが悪くなってしまうので、あまり深いことを考えずに、「いろいろ食べる」のを意識することが大事ですよ。

【ポイント2:バランスよく食べる必要があるが、糖質は控えめにする】

糖質は生命を維持するための重要なエネルギー源。ですが、丼・うどん・パスタ・ピザ・菓子パン…といった単品ものばかりにしていると、どうしても糖質中心になってしまい、タンパク質やビタミン・ミネラル・食物繊維といった他の栄養素が不足しがちになってしまいます。

スイーツ

また、食事で糖質を過剰摂取して血液中に余分な糖分があると、体内のタンパク質と結びついて「AGEs(終末糖化産物)」という老化促進物質をつくり出してしまいます。このAGEsが体内に蓄積されると、美容・健康面でも様々な問題が出てくると言われています。

加齢により、ただでさえ老けてくるのに、食事で老けたくないですよね! お肉やお魚・野菜は食べないのに、お米やパンだけは食べるといった間違った食事をして、万が一やせたとしても、結果的にどんどん老けていってしまいます。

糖質はご飯・パンだけではなく、市販の飲料・加工品・お菓子、調味料・野菜など、じつはさまざまなものに含まれているので、自分で思っている以上に摂取していることが多いです。だからこそ、「糖質は控えめに」を意識することが大事ですよ!

●老けずにキレイにやせるためには?

いかがでしたか?
今回はポイントを2つお伝えしました。老けずにキレイにやせるためには、まずは「タンパク質はしっかり摂取する」「糖質は控えめにする」を意識していただければと思います。

最後に、タンパク質のほか、ビタミン・ミネラル・食物繊維といった栄養素も、もちろん大事なので、バランスよく食べるようにしてくださいね!