小さい財布やバッグが流行していることもあり、また荷物を少しでも軽くするために財布のコンパクト化を進めたいもの。
「財布の中にポイントカードは何枚入っていますか? カードがいっぱいでお財布がパンパンになっていませんか?」というのは、ライフオーガナイザーの尾花美奈子さん。
尾花さんがどのようにポイントカードを減らしていったのか詳しく教えていただきました。

財布2つ
ポイントカードを処分したら、尾花さんの財布はこんなにコンパクトに(左)!

ポイントカードを減らすために:本当にお得なのかを考えてみる

増える一方のポイントカード。
「1ポイント1円として買い物で使える」「景品と交換できる」「〇〇円引き」など、なにかしらのお得の為にカードを持っていると思いますが、本当にお得になっているのでしょうか。

カードの枚数が多くなるほど会計での提示に時間がかかり、後ろに人を待たせている場合は迷惑をかけてしまいます。見つからなかった場合はポイントがつけられません。お財布とは別にカードケースに収納した場合も、自宅に忘れてしまえば同様です。

お金やレシートなど
※写真はイメージです

・利用頻度を考える

あまり利用しないお店の場合ポイントはなかなか貯まらず、お得が出るまで数年かかったり、何年かけても貯まらないこともあります。そうなるとただお財布をパンパンにするだけでなんの得にもならないので手放した方がいいと思われます。
以前住んでいた地域のお店や子どもが大きくなったのにベビー用品のお店など「もう行かないであろうお店」も同様です。

・ためる価値が本当にあるのかを考える

「ポイントがたまった場合のお得」とよく向き合ってみましょう。景品交換の場合、その景品は手に入ったらうれしいモノでしょうか。なにかに役立ちますか? 趣味に合わないモノではありませんか?
「使わない」「捨てられない」ということになりそうなら、そのポイントを貯める価値はありません。

・クーポンも要注意

カード以外に割引クーポンにも気をつける必要があります。有効期限がきれるからと、クーポンを使うことが目的となってわざわざ食べに行ったり買うモノを無理矢理見つけて購入したりしていたら、割り引かれたとしても出費は0円ではないわけで、むしろその方が損をしていますよね。車で出かけた場合はガソリン代もかかっていますよ。

●さらに減らすために:スマホのアプリを利用する

最近ではポイントをスマホアプリで貯められるお店がかなり増えましたが、よく利用するお店がアプリ化をしていれば切り替えるのも手だと思います。アプリがあればカードは必要なくなるので、1度そのお店のアプリがあるか調べてみてはいかがでしょう?
なお私の生活圏内では、スーパー、ドラッグストア、無印良品、ニトリ、ユニクロなどほとんどのお店がアプリ化されていました。インストールしたアプリはすぐに見つけられるように、1つのフォルダにまとめておくといいですよ。

●減らした結果:お財布とカバンがコンパクトになり快適に

このようにして減らしていった結果、今私が所有しているポイントカードは1枚もなく、所有しているのは運転免許証、クレジットカード、キャッシュカード、図書館の貸出カードといったポイント以外のカードだけ。その結果、お財布はスリムで軽くなりました。

財布
カード類はここに入るだけ!

さらに私は、ポケットつきの手帳型スマホカバーにそのカードを移し替え、買い物での支払い方法をクレジットカードや電子決済に変えたことで買い物はほぼスマホ1つですむようになりました。
まだ現金払いのお店用に現金も少し持ち歩いてはいますが、小銭入れのような小さいサイズで十分。長財布からサイズダウンさせ、カバンも小さく軽くなってとても快適です。

お得を求めてつくると思われるポイントカードですが、多ければ多い程お得も多いかと言うとよほど上手に管理できる人以外はそうでもなく、むしろ厳選して少なくした方が暮らしやすくお得なのではと思います。
お得にならないもので財布をパンパンにし、荷物を重くして持ち歩く必要はありません。ぜひポイントカードの見直しをしてみてくださいね。