1. トップ
  2. sponsored

五ツ星お米マイスターが教える。最高においしい!土鍋ご飯の炊き方

2021.09.30

お米がおいしい季節になりました。
普通に炊いてももちろんおいしいけど、ひと手間かけて土鍋で炊いたご飯の味は格別!
五ツ星お米マイスターの小池理雄(こいけ・ただお)さんに鳥取県産オリジナル米「星空舞」を使ったおいしい土鍋ご飯の炊き方を教えてもらいました。星空舞のプレゼントもお見逃しなく!

■粒立ちのいい星空舞は、土鍋ご飯で真価を発揮する!

今回使用したのは、鳥取県の澄みきった空気と豊かな自然から生まれたお米「星空舞」。小池さんによると、粒立ちがいい・さっぱりとした甘さ・お米のほぐれがいいというのが星空舞の特徴だとか。

土鍋ご飯
粒がしっかりとした星空舞は、炊き上がりのお米がピンと立つ。土鍋のふたを取った瞬間、小池さんをはじめ撮影スタッフ一同にどよめきが

「星空舞は、一粒一粒がふっくらでしっかりしている粒立ちのいいお米。粒にハリがあって、サラッとしたさわやかな甘みが特徴です。この星空舞のシャッキリ感が生きるのが土鍋ご飯。炊き上がりの粒が大きく、お米のほぐれがいいので空気を含んでふっくらと食べられます。粒に力があり、ご飯を噛んでいるときだけでなく、のどごしもおいしい! ぜひみなさんにこのおいしさを土鍋ご飯で味わってほしいです」

■おいしさを最大限に引き出す土鍋ご飯の炊き方のポイント

「炊飯は料理です!」と話す小池さん。「ポイントは、お米の粒を壊さないようにやさしく扱うことと、お米に十分に水を吸わせることです」。

●洗米は冷たいミネラルウォーターや浄水で

水を張ったボウルにお米を入れる「米を傷つけないように、ボウルに冷やしたミネラルウォーターなどを張ってからお米を入れます。最初は軽く混ぜたらすぐに水を捨てます。再び冷やしたミネラルウォーターなどをひたひたに注いでやさしく混ぜます。この作業は全部で2~3回くらいでOK。すべてにミネラルウォーターなどを使えない場合は、最初の水だけでもいいものを使ってください。また、使用するボウルやザルの材質も大切。金物はお米を傷つけるので、プラスチックやシリコン製の方がオススメです。100均の米とぎボウルでもいいですよ!」

●浸漬は冷蔵庫で最低2時間以上!

ザル上げ「洗米が終わったら、余計な水分と不純物を取り除くために約5分間、ザル上げをします。その後、浸漬する際もミネラルウォーターなどのいい水を使ってください。最低2時間、できれば4時間以上が理想です。長時間浸漬するとお米がしっかり水を吸って、炊き上がりもふっくら。炊き増えしますから、節約にもなりますよ(笑)。ただし、お米の表面が水に溶けてべちゃつきの原因になることがあるので、冷蔵庫で保管しましょう」

●加水は生米の重さと同量のミネラルウォーターを

ミネラルウォーターなどを加えるしっかりと水を吸ったお米は白くつややか。
「一度、5分間ザル上げをして水をきってから、生米の重さ(1合=150g)と同じ量の冷たいミネラルウォーターなどを加えます。お米を計量するときは、カップではなく重量ではかったほうが水の量が正確になるのでおすすめです。加える水の量は、炊き上がりの様子を見て次回からは好みで増減しても」

●最初は強火、湯気が勢いよく噴き出したら弱火に

土鍋に移して強火にかける「米と水を土鍋に移して強火にかけ、鍋から勢いよく湯気が出たら弱火に。全体で17~20分が火にかける目安です。火加減を変えるタイミングは、写真のように勢いよく湯気が出てから。火にかけている間はふたを開けても大丈夫です」

●ゆっくりと温度を下げるため、蒸らし時のふたは開けないで!

タオルをのせる「炊き上がったら火を止め、ふたをしたままじっくり15~20分蒸らします。急激に温度を下げると、失敗の原因に。よりゆっくり温度を下げるためにタオルなどをのせ、お米の芯まで熱を伝わらせます」

●ご飯をつぶさないようにほぐして水分を飛ばす

ご飯に十字のきり込みを入れる「ご飯に十字のきり込みを入れ、ご飯粒をつぶさないようにやさしくブロックごとに天地を入れ替えます。ほぐしの目的は、ご飯粒から余分な水分を飛ばしてご飯粒同士がくっつかないようにするため。特に底の方には水がたまりやすくべちゃっとしてしまうので、その水分を飛ばすようにしましょう。また、ほぐし終えたあとに再びふたを閉めるとふたの裏側についた水滴がごはんに落ちることが。べちゃつきの原因になりますので、できればふたの下にふきんを挟んでおくと◎」

プラチナインフルエンサーの「星空舞」土鍋ご飯レポートはこちら

ちょっと贅沢な土鍋炊き込みご飯「カニ飯」レシピ

カニ飯粒のしっかりとした星空舞は、炊き込みご飯も合います。今回は、同じ鳥取県産のベニズワイガニを使った「カニ飯」のレシピをご紹介。カニの赤とミツバの緑で見た目のインパクトもあるので、特別な日などにも。カニのうま味を吸ったご飯は、止まらなくなるほどのおいしさです!

【材料(4人分)】

・紅ズワイガニ 1杯
・米 2合(300g)
・昆布(5cm角) 1枚
・水 360ml
・酒 大さじ2
・しょうゆ、みりん 各小さじ2
・塩 小さじ2/3
・ミツバ 1/2束

【つくりかた】

(1) 米は「土鍋ご飯の炊き方」同様にとぎ、分量の水と昆布を入れて浸漬しておく。

(2) カニは水洗いして、甲羅をはずし、エラを取り除く。カニみそは器にとる。胴体と足を切り離し、身を取り出してほぐしておく。

<紅ズワイガニのほぐし方ポイント>
胴体は半分に切った後、垂直にハサミを入れてさらに2つに切るとほぐしやすくなる

足は殻だけにハサミで切り込みをグルっと入れると、きれいに身が取り出せる

(3) 1の昆布を取り除いて土鍋に入れ、酒、しょうゆ、みりん、塩をまぜる。米を平らにしてほぐしたカニの身を散らし、甲羅とツメをのせて「土鍋ご飯の炊き方」と同様に炊く。炊き上がって蒸らしたら、ふたを取って三つ葉を散らす。好みでカニみそを添える。

土鍋炊き込みご飯「星空舞」は、都内のスーパーマーケットSainEよしや、アンテナショップ『とっとり・おかやま新橋館』、小池精米店などで販売中。 また、全農とっとりアグリマーケットのホームページから購入できるほか、ふるさと納税の返礼品として取り扱っています

星空舞や鳥取県のおすすめ商品がチェックできる「全農とっとりアグリマーケット」はこちら

松葉がになどが抽選で当たる新米キャンペーンを実施中の「星空舞」公式HPはこちら

「星空舞」公式Instagramはこちら「@tottori_hoshizoramai」

鳥取県のお米「星空舞」と星空舞オリジナルしゃもじのセットを抽選で20名にプレゼント

「星空舞」と星空舞オリジナルしゃもじ今回使用した星空舞(2kg)とご飯がつきにくく混ぜやすい星空舞しゃもじをセットにして、アンケートに答えてくれた人のなかから抽選で20名にプレゼントします

【応募方法】

応募はコチラから!

必要事項を記入のうえ、ご応募ください。
※当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます

【応募期限】
2021年10月25日(月)

【応募規約】
・応募は日本国内在住者(登録住所が日本国内)の方に限ります
・賞品の換金および権利の譲渡はできません
・応募は満20歳以上の方に限ります

【本キャンペーンお問い合わせ先】
ESSEonline編集部 お問い合わせフォーム
(内容によってはご返答にお時間をいただくことがあります。土日祝は対応していませんのでご了承ください)

皆さんのご応募、お待ちしています!

【炊き方監修/小池理雄(こいけ ただお)さん】

小池さん五ツ星お米マイスター。原宿・表参道で唯一の米屋、小池精米店の三代目店主。イベント開催や講演会登壇、メディア出演など、幅広く活躍中。

<レシピ・調理/あまこようこ 撮影/林紘輝>

  • この記事を
    シェア

今人気の記事をもっと見る