1. トップ
  2. sponsored

ブラウンシュガーが隠し味!コウケンテツさんのコクうま時短レシピ

2021.06.03

砂糖は毎日の料理に欠かせない調味料。おいしさはもちろん、手早く料理するには使いやすさも気になるところです。
人気料理家・コウケンテツさんもハマったのが、片手でサッと使えるハンディタイプのブラウンシュガー。この便利さ、おすすめレシピとあわせて紹介します!

サラサラのブラウンシュガーだからできる!コクうま時短レシピ

砂糖ボトル
使い勝手バツグン!砂糖ボトルが新登場

コウさんが使ってみたのが、片手でサッとふり出せるハンディタイプの砂糖ボトル。サラサラとして使いやすく、三温糖のようなコクとまろやかな甘味があるブラウンシュガーで、おいしくてコクのある料理が、手間なくパパっとつくれます。

コウさん便利なブラウンシュガーを使ったレシピを、コウさんに教えてもらいました。

朝食にぴったり!「こんがりキャラメルフレンチトースト」

こんがりキャラメルフレンチトーストブラウンシュガーをふって焼くからキャラメル仕上げでカリふわに!

【材料(2人分)】

・食パン(6枚切り) 2枚
・A[卵2個 牛乳1カップ サッと使える砂糖大さじ1]
・バター 20g
・サッと使える砂糖 大さじ2(目安)
・B[生クリーム1/2カップ サッと使える砂糖小さじ1]
・セルフィーユ(あれば) 適量

【つくり方】

(1) 食パンは1枚を4等分に切る。

(2) バットにAを入れ、卵を溶きほぐしてしっかり混ぜ、(1)を浸す。途中、上下を返しながら卵液がなくなるまで15分ほどおく。

(3) フライパンにバターを弱火で熱して溶かし、砂糖大さじ1(目安)を均等にふって上下を返し、裏面もこんがり焼き、器に盛る。

(4) Bを合わせて8分立てに泡立て、(3)に添え、セルフィーユを飾る。

「サッと使える砂糖」だからできる!

<コクうまポイント>表面にふることで香ばしくカリカリに

卵液を吸わせたパンにふって焼くと、表面がキャラメル化してカリカリの食感が楽しめる。

<時短ポイント>まんべんなくキレイにふりかけられる

料理中にボトルから直接ふりかけられるから、手早く作業でき、ダマにもなりにくい。

ボトルから直接ふりかけられる好みの分量がサッとふり出せます。

料理から飲み物まで幅広く使える「サッと使える砂糖」の詳細やレシピ紹介中

主菜にもなる!「ひき肉とナスのアジアンサラダ」

ひき肉とナスのアジアンサラダさっぱりなのにコクがあり、暑い日にも食べやすい!

【材料(2人分)】

・豚ひき肉 150g
・ナス 2~3個
・ニンニク 1かけ
・A[酒大さじ1 サッと使える砂糖、ナンプラー、しょうゆ各大さじ1/2]
・B[香菜の茎(みじん切り)2~3本 赤唐辛子(小口切り)1本 ナンプラー、酢、レモン汁各大さじ1 サッと使える砂糖、水各大さじ1/2]
・サラダ油 適量
・香菜の葉(2~3cm長さに切る) 1株
・粗びきコショウ(黒) 少し
・レモン(くし切り) 1切れ

【つくり方】

(1) ナスはヘタを除いて縦4等分に切る。ニンニクはみじん切りにする。A、Bはそれぞれ合わせておく。

(2) フライパンにサラダ油大さじ2~3を中火で熱し、(1)のナスを皮目を下にして並べる。焼き色がついたら上下を返してこんがり焼き、取り出して器に盛る。

(3) (2)のフライパンにサラダ油少しを中火で熱し、ひき肉をほぐしながら炒める。色が変わったら

(1)のニンニクを加えてさっと炒め、Aを回しかけ、味をからめる。(2)のナスにかけて香菜の葉を散らし、Bをかける。コショウをふり、レモンを添えて絞っていただく。
※香彩の代わりに好みの薬味(青ジソやネギ)を使用しても。

「サッと使える砂糖」だからできる!

<コクうまポイント>味つけとドレッシングのダブルに活用

ひき肉の味つけやドレッシングづくりにも活用すれば、味に深みが出てコクもアップ。

<時短ポイント>サラサラだから正確に計れる

容器から直接計量スプーンにふり入れることができ、すりきりをする手間いらず。

サラサラだから正確に計れる

口が小さいから量の調節も自在!
ありそうでなかった革命的な使いやすさです!

コーヒーなどの飲み物片手で使える便利さはもちろん、周囲に飛び散ることもないからストレスフリー。
「コーヒーなどの飲み物や、料理の味つけのちょいたしにも使えて、あらゆるシーンで活躍しますよ」とコウさんも絶賛!

固まったら手でもんでほぐせる!固まったら手でもんでほぐせる!
・スプーン印「サッと使える砂糖ボトル」260g

<ココも便利>

・スプーンいらずで洗い物が減らせる
・タテ型&スリムだから保存しやすい!

料理から飲み物まで幅広く使える「サッと使える砂糖」の詳細やレシピ紹介中

片手でサッと使えるから、調理もぐんとスムーズに。いつものメニューにコクがくわわり、より味わい深くなること間違いなし。この便利さとおいしさ、一度使ったら手放せなくなりそうです。

問い合わせ先/三井製糖 フリーダイヤル 0120-310-318(10:00~16:00 土・日曜、祝日を除く)

<撮影/松村隆史 取材・文/城石眞紀子>

  • この記事を
    シェア

今人気の記事をもっと見る