1. トップ
  2. sponsored

凍らせて飲む、新感覚ポカリ!家族みんなの熱中症対策に

2020.07.31
  • この記事を
    シェア

厳しい暑さが続く夏場は、熱中症対策が必須。
外出時や運動前後はもちろん、通勤中や屋内でも油断はできません。
とくに今年は、4~5月の巣ごもり生活で、徐々に暑さに慣れて、汗をかいて体温をコントロールするという体の準備(暑熱順化)ができていないことや、マスク装着により、例年以上に熱中症のリスクが危惧されています。

そんな熱中症対策の心強い味方が、「ポカリスエット アイススラリー」です。

ポカリスエット アイススラリーこの「ポカリスエット アイススラリー」は、新発想の“飲める氷”。
普通のポカリスエットとどう違うのか、実際に飲んでみました。

体を芯から冷やす、凍らせて飲むポカリ。家族みんなの手軽な熱中症対策におすすめ!

●アイススラリーとは?

アイススラリーとは、フローズンドリンクやスムージーのように氷を細かく砕いたものとは異なり、細かい氷の粒子が液体に分散している状態の流動性のある氷の飲料。凍っているのにトロミがあるため、冷たい喉越しが長続きする特長があります。

凍らせて飲むポカリスエット アイススラリー。実際に飲んでみると、氷がとてもやわらかく、ゆーっくりと体の中に入っていく感じがします。

手のひらにおさまる女性の手のひらにおさまるくらいのコンパクトな形状もポイントです。

ポカリスエット アイススラリーの詳しい情報はこちら

●ポカリスエット アイススラリー4つの特長

・ポカリスエットと同じ電解質バランス
体に近い電解質(イオン)バランスなので、熱中症対策におすすめです。

・新発想の飲める氷“アイススラリー”
細かい氷の粒が液体に分散している状態。凍っているのにとろみのある食感なので冷たい喉越しが長続きし、“体を芯から冷やす“のが特徴です!

・100gの飲みきりタイプで一気にクールダウン
飲みきりサイズなので、手軽に、一気にクールダウンすることできます。

・常温保存が可能(賞味期限9か月)
飲む際は、冷凍庫で約4時間凍らせればOK。※家庭用冷蔵庫-18℃の場合
未開封であれば、解凍後再冷凍して使用できるので、飲まずに溶けてしまっても安心。

●家族みんなで飲んでみました!

大野リサさん一家家族でランニングに励んでいるという、ESSEプラチナインフルエンサーの大野リサさん一家が、ポカリスエット アイススラリーを飲んでみました。

「近くのコンビニで購入しました。ランニングの後の火照った体にいいですね!」と大野さん。

子どもにもピッタリ「飲みきりサイズなのもうれしいですね。飲んだあと、スッと体がラクになっているのを感じました。飲みやすいので子どもにもピッタリですね!」

アウトドアにはもちろん、YouTubeを見ながらのおうちトレーニングや家ヨガの前後など、熱中症が気になるこれからの季節におすすめです。

<製品情報>
・ポカリスエット アイススラリー

ポカリスエット100g ¥180(税抜)〈メーカー希望小売価格〉

製品に関するお問い合わせ先:
大塚製薬お客様相談室 ☎0120・550708
https://pocarisweat.jp/products/iceslurry/

<取材・文/ESSE編集部>

ポカリスエット アイススラリーが購入できるサイトはこちら

今人気の記事をもっと見る