新しい運気を取り込みたいときは、普段長い時間を過ごす家の中をガラリと変えるのも運気アップに最適です! 開運コーディネーターの富士川碧砂さんに運気を上げる模様替えを教えてもらいました。

テーブルを運ぶ男性と女性
模様替えシーズンの今、どうせなら運気を上げるインテリアに(※写真はイメージです。以下同)

家の中で運気を上げる!模様替え風水

「運気が停滞している気がする」「何をやってもイマイチうまくいかない」
そんなときは開運上、旅行に行ったり、引っ越しをしたり、思いきった変化が必要になります。

そんなとき、模様替えするだけでも運の流れを変えることができます。
そのためにはどんなところをポイントにしたらよいのか、5つのコツをご紹介しますね。

●(1) 大きな家具の位置を変える

風水では、大きな家具を「山」ととらえます。この山の位置を動かすことで、運の流れを変えることができるのです。

たとえば、本棚やクローゼット。位置を変える前に、着なくなった洋服や読まない本を片づける機会をつくることにもなりますね。不要なものを片づけることも運気アップになりますよ!
思いきって違う部屋や違う壁面に移動してくださいね。山の位置を変えることで、川、つまり運の詰まりを取ります。

●(2) カーテンなど、面積の広いアイテムの色を変える

スマホを操作する女性

色のパワーを使うには、なるべく面積の広い布を変えることが大切です。カーテンやベッドカバーなどがおすすめです。

色は自分が上げたい運気に合わせてチョイスしてくださいね。

・愛情運/ピンク、オレンジ ・仕事運/ブルー、水色、シルバー ・金運/イエロー、茶色、ゴールド ・健康運/グリーン、ベージュ

もし、買い替えは難しいという方は、普段なかなか手が出ないカーテンのクリーニングをぜひ。邪気をクリーニングすることになりますよ。

●(3) 座る位置や枕などの“方向”を変える

とても効果のあるおすすめの開運法になります。

たとえば、家族の関係性で悩んでいる方は、家族の座る位置をシャッフルしてください。いつもと違う視線から相手を見たり見られたりすることで、関係性が変化します。

テレビの場所を変えることもいいですね。同じ方向をずっと向いていることが気持ちの停滞を生むのです。物理的に変化をつくってくださいね。

また、ベッドを移動させるのも効果あり。枕の位置が変わることで、愛情運や健康運の流れを変えます。

●(4) 玄関マットなど、足元を変える

まずおすすめしたいのが、玄関マット。玄関マットは、外からの邪気を浄化するもの。こまめに新しくしてくださいね。

玄関は運気を出し入れするところ。そこに置くものは最重要アイテムです。玄関マットは、重厚な色や素材のものが吉運を逃しません。

そして、台所のマットやバスルームのマットは汚れていませんか? 古いものは交換してくださいね。
どちらも水を使うので陰の気が溜まりやすいところ。色は、黄色、緑、ピンクなどの明るい色がおすすめです。

●(5) 食器や箸など、口に入れるものを変える

箸置きに箸

食器の新調は吉です。なぜなら、食器は、食べ物というエネルギーを体内に入れるもの、つまり運気を心身に運ぶアイテムです。なので、欠けたものはNG、おまけにもらったバラバラのデザインも避けたいものです。

でも、全部新調するのは大変! たったひとつだけと言われたら、なんといっても箸です。先が剥げたりしていませんか? なるべく天然木のマイ箸を使ってください。家族は統一感のある箸がよいと言われています。

絶対やってはいけないことは、箸を立てて収納すること。金運が逃げてしまいますよ!

また、お客様用の箸と家族の箸は分けて収納すること。そして食事のとき、箸置きを使うことが縁起がよいとされます。

金運をつかさどると言われている箸。丁寧に扱ってくださいね。

西洋の占いでは、春分の日を境に、新しいサイクルが始まります。3月は絶好の模様替え日和。そして運気の底上げ期です。大きなことはできなくても、まずはカンタン模様替え風水で、運気アップを図りましょう!