自分や家族の健康のためにも、安全安心な旬の野菜をたっぷり食べたい。でも、忙しくてなかなか日々買い物に行けない…というとき、頼りになるのが「野菜の定期便」です。そこで、今回は少し野菜不足に悩む編集部員が、東都生協の「とれたて産直野菜セット」をお試し。気になるその中身をレポートします!

今食べたい“旬で新鮮な野菜”がおうちに届く

産直野菜セット
東都生協の「とれたて産直野菜セット」

化学合成農薬や化学肥料をできるだけ減らし、人と環境に優しい方法で生産された、東都生協の産直野菜。その土づくりからこだわった畑で収穫した新鮮農作物を5~6種類まとめ家庭で楽しめるというサービスが、「とれたて産直野菜セット」です。

●袋の中にはみずみずしい野菜がたくさん…!

「とれたて産直野菜セット」は、期間限定で1箱1,000円(送料無料)でお試しが可能! そこで、日頃から野菜不足に悩む編集Yが、早速注文してみました。

すると、注文から1週間ほどで「とれたて産直野菜セット」が到着。どの野菜が届くかは、開封するまでわからないので、どんな野菜が届いたのかワクワクしながら開けてみると、そこにはみずみずしい野菜がぎっしり…!

野菜一式

今回届いたラインナップは、有機ジャガイモ400g、有機小さな紅サツマイモ300g、無無小松菜150g、有機エンサイ(空心菜)150g、無無オクラ100g、有機ミニトマト150g6種類。そのとき最も旬でおいしい野菜が届くので、毎回違ったものを楽しめるのも魅力ですよね。

そして、「とれたて産直野菜セット」の野菜は、なんと注文を受けてから収穫しているので、すべてが新鮮(※1)。収穫してそのまま食卓に運ばれる産直野菜ならではの、野菜本来の味と香りの濃さもじっくりと実感することができます。

野菜切る
「エンサイ」をどうやって食べるか考えるのも楽しみ!

また、ジャガイモやトマトなども鉄板野菜のみならず、「エンサイ」などの普段はなかなかスーパーなどで見かけない野菜も入っているのもポイント。「果たしてどんな味がするんだろう?」とワクワクしながら、新たな味を発見する楽しみもあります。

ちなみに野菜ボックスの中には、届いた野菜を使ったレシピも同封! 普段使い慣れていない野菜であっても、レシピがあるおかげで料理がしやすいうえ、メニューを考える手間も省けるのは便利ですね。

おいしさを試そう!「とれたて産直野菜セット」は
コチラから。今なら送料無料!

●おいしい野菜を使って簡単調理

がね
鹿児島の郷土料理「がね」

封入されていたレシピに沿って、今回は鹿児島の郷土料理「がね」づくりに挑戦!「がね」はサツマイモのかき揚げのことで、基本的なつくり方は野菜のかき揚げと同じ。家庭ごとにタマネギやニンジン、ニラ、ショウガ等を加えることもあるのだとか。

なお「がね」とは南九州の方言で「蟹」のこと。左右に飛び出した千切りのサツマイモが、「蟹」のように見えるために、その名称で呼ばれてきたそうです。そんな地方の郷土料理について野菜を通じて知ることができるのも魅力です。

揚げ物

サツマイモを油の中にすべりこませた瞬間に聞こえる「じゅわー」という心地よい音に、食欲をそそられます!「揚げ物は手間もかかるので時間がかかるのでは…?」と思っていましたが、基本は切って、まぜて、揚げるだけ。想像よりもお手軽にできて大満足です。

がね

そして、いざ、実食! カラリとあがってサクサクとした食感のがねは、サツマイモの甘味にショウガが効いていて、何個でもパクパクと箸が進んでしまいそう。イメージとしては、ほんのり甘い、ほくほくとしたフライドポテトのような食感でしょうか。彩りもきれいだし、食事のおかずとしてはもちろん、おつまみやおやつとしても活躍しそうです!

献立

届いた野菜を使って、「がね」のほかにも、エンサイとジャガイモ炒め、オクラとミニトマトの和え物、小松菜のお味噌汁と野菜たっぷりの食卓に! おなかも心も大満足です。

少し料理が苦手な人でも、レシピを一緒に送ってもらえることで「自分でもチャレンジしてみよう!」とやる気もアップ。料理のレパートリーの幅も広がるし、新しい味も試せるし、何より日頃不足しがちな野菜がたっぷりとれて、一石三鳥ですね。

●安心・安全な産直野菜の魅力を、めいっぱい味わえる!

このセットの最大の魅力は、なんといっても安全安心でおいしい野菜が手軽に手に入るということ。

東都生協の野菜の特徴は、全国200の産地から直接消費者に宅配する100%産地直送にこだわっている点と、化学合成農薬・化学肥料も不使用という点です。生産方法にしても、青果物・米は土づくりを大切にして、化学合成農薬や化学肥料をできるだけ減らし、人と環境に優しい方法を採用。

卵・牛乳や産直肉の飼料はNon-GMO(非遺伝子組換え)にこだわり、抗生物質などの薬剤を極力使用しないのだとか。

レタス畑

その結果、東都生協の野菜は、化学合成農薬、化学肥料を使用せずに栽培した農作物の品ぞろえが一番多い生協とも言われています(※2)。家族の健康や食の安全にこだわる方には、まさにうってつけの商品と言えそうです!

なお、産直野菜セットと一緒に届く商品カタログには、東都生協で取り扱いのあるすべての青果・米の栽培区分や化学合成農薬や化学肥料の削減レベルが記載されているので、自分の食べた野菜が、どこでどんな手法で育てられたのかを知ることができます。

●新しい発見で暮らしが豊かに!

実際に今回の産直セットを試してみて、個人的に魅力を感じたのは、普段自分では買わない野菜が入っている点です。どの野菜が届くかわからないので、注文したあとのサプライズ感も楽しめるうえ、料理の幅も広がります。

「日頃忙しくて産直市場まで買い物に行く暇がない…」という人にも家まで届けてくれるので非常に便利! また、どの野菜も収穫してから日が浅いため日持ちするのもうれしいポイント。

「最近、野菜不足が気になる」「もっと安全で安心な野菜が食べたい」「新しい味や料理にチャレンジしたい!」という人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

セット

・「とれたて産直野菜セット」 1000円(送料無料)

おいしさを試そう!『とれたて産直野菜セット』は
コチラから 今なら送料無料!

1:一部根菜類や予冷が必要な野菜は除きます

2:東京に本拠地を置く購買生協において2022年3月発行のカタログにおける野菜《菌茸類を除く》)・果物・米の商品数比較結果による。2022年3月 東都生活協同組合調べ

問い合わせ先/東都生活協同組合 https://www.tohto-coop.or.jp/hello/