●変化したときがものを減らすサイン

お盆にのせた食事
すべての画像を見る(全5枚)

ものを減らすタイミングが分かりづらい人は、住まいや家族構成、食べる量、趣味の変化など、「変化」に注目するのも一つの手なのだそう。
「変化に合わせてよく使うものが変わるので、ものを減らすのにはいい機会だと思います。わが家では住まいが変わりテーブルが小さくなったので大皿を使わなくなり、代わりに一人分ずつ小皿に盛るようになりました」

●その3:できることろから手をつけるとラク

衿つきシャツ3枚
長袖のトップスは衿つきシャツと決めたらコーディネートもラクに

人によって、処分しにくいもの・処分しやすいもの、増えがちなもの・増えにくいものが違う、と藤野さん。
「私の場合、仕事でも使う食器は捨てにくくて増えがち。逆に洋服は判断がしやすいアイテム。だれにでもひとつは捨てやすいもの、増えにくいものがきっとあるはず。そういうものから始めるとスムーズで、自信がつくと思います」

発売中の『これからの暮らし by ESSE vol.1』では、このほかにも藤野さんのものを減らすコツや、60代をラクにするものの選び方、高齢の親のものとの向き合い方などもご紹介。さまざまな年齢・ライフスタイルの方の少ないもので暮らすコツや、お金とのつき合い方のほか、50代以上の暮らしの情報も満載なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

これからの暮らし by ESSEに関する記事はこちらもチェック!

50代からの部屋づくり。ものを減らしたら築44年の団地が大好きな空間に59歳、ワンルームで一人暮らし。30年使い続けた家具も上手に活用
50代からの毎日を応援する記事多数!「これからの暮らし by ESSEonline」はこちら