1. トップ
  2. sponsored

手間なし副菜でおいしくヘルシーに。「学べる健康食堂」の人気レシピ

2021.10.14

「学べる健康食堂」でおいしく「未病」対策!

大好評の「学べる健康食堂」では、ファンケルの管理栄養士と料理人が、栄養を効率よくとれる、おいしくて簡単なレシピを紹介しています。

なかでもファンケルが注目しているのが、「未病」対策。そもそも「未病」とは、風邪をひきやすくなった、肌荒れがひどい、疲れがとれないなど、病気とはいえなくても、体に不調のある状態。未病のまま長年放置していると、深刻な病気になることも。食生活に気を配り、規則正しい生活を心がけるなど、病気を予防することが大切です。
日々の健康に気を配るために、「学べる健康食堂」から、ラクうま副菜を2品、ピックアップしました。

未病レシピはこちらにも

●下ゆで不要で即完成!「ブロッコリーの煮びたし」

ブロッコリーの煮びたし
美肌&サビない体になる!
【材料(2人分)】
・ブロッコリー 60g(4房程度)
・油揚げ 1/4枚
・だし汁 大さじ2
・しょうゆ 小さじ1/2
・ゴマ油 小さじ1/2
・すりゴマ(白) 小さじ1/2

【つくり方】
(1) ブロッコリーは小房に分け、茎の部分は薄切りにする。油揚げは5mm幅の細切りにする。

(2) フライパンにゴマ油をひいて強火にかけ、香りが出てきたら弱火にしてブロッコリーと油揚げを入れて炒める。

(3) ゴマ油が食材となじんだら、だし汁としょうゆを加えてひと煮立ちさせる。

(4) (3)を器にもり、すりゴマをふる。

<調理時間:約15分>

<使ったのはブロッコリー!>

抗酸化成分スルフォラファンを多く含むブロッコリー。βカロテン、ビタミンCも豊富。

<ココが「未病」ポイント!>

ブロッコリーを切る茎にもビタミンCが豊富なので、捨てずに薄く切ってつぼみと一緒に調理します。ゆでずに油で炒めることで、βカロテンも効率よく摂取できます。

●時短なのにお店の本格味!「白菜とアンチョビのフレッシュトマト」

白菜とアンチョビのフレッシュトマト
ビタミンCで免疫力アップ
【材料(2人分)】
・白菜 1/4カット2枚
・アンチョビ 1本(チューブの場合は小さじ1/4)
・オリーブオイル 小さじ1
・ニンニク(すりおろす) 小さじ1/4(チューブ可)
・ミニトマト 1個
・黒コショウ 少し

【つくり方】
(1) 白菜は重ねてラップで包み、電子レンジ(600W)で2分加熱する。粗熱をとってラップを外したら、白菜を巻いて筒状にし、ラップで再び包んで形を整える。

(2) ミニトマトは6等分に切る。アンチョビは細かく刻む。

(3) フライパンにオリーブオイルとニンニク、(2)のアンチョビを入れて弱火にかけ、香りが出たら火を止めてミニトマトを加え、あえる。

(4) (1)の白菜を食べやすい大きさに切って器に盛り、(3)をかけて黒コショウをふる。

<調理時間:約10分>

<使ったのは白菜!>

免疫力を高めるビタミンCが豊富な白菜。カリウムを多く含み、高血圧やむくみ予防にも。

<ココが「未病」ポイント!>

電子レンジに白菜を入れる白菜に含まれるビタミンCは水に溶け出しやすく熱に弱いので、ゆでずに電子レンジで短時間加熱がおすすめ。甘味も際立ちます。

巻いた白菜巻いてみるとこんな感じに。

「学べる健康食堂」のほかのレシピはこちら

レシピ開発者に“こだわり”を聞いてみました!
栄養管理士とシェフの工夫いっぱいのレシピ

ファンケルの動画コンテンツ「学べる健康食堂」は、ファンケルの管理栄養士と料理人が、「未病」をテーマに食材の栄養を効率よくとるレシピを紹介しています。

テーブルと女性「健康でいるためには毎日の食生活が大切。簡単な副菜を1品プラスして無理なく健康に過ごしてほしい、というファンケルの思いを込めて企画しています」と管理栄養士の鈴木さん。

料理をする男性「鈴木さんから食材のお題をいただき、レシピを考えます。すると、家庭の主婦にとって手間がかかる工程を省けないかといったフィードバックが。お店の料理とはまったく違い、刺激になります」と、シェフの糸山さんもコンテンツづくりについて話してくれました。
簡単でつくりやすく、プロの工夫がいっぱいのおいしいレシピなら、毎日の食事が楽しくなりそうです。

男性と女性

【鈴木友梨さん】

2009年ファンケル入社。管理栄養士。健康カウンセリングをはじめ、予防医療事業に従事。現在は、銀座スクエア直営飲食店を担当

【糸山博治さん】

有名ホテルの日本料理店やイタリアン、寿司店などで経験を積み、2020年より創作料理FANCL 令和本膳料理長に就任

創作料理「FANCL 令和本膳」

店内お客様の心と体に寄り添う日本料理の原型、本膳料理を基本とした新しい創作料理が楽しめる。

●ほかにもレシピが見たい人は「そこまでやりますチャンネル」へ!

そこまでやりますチャンネル

知るとちょっとうれしくなるファンケルのエンタメチャンネル

「そこまでやりますチャンネル」は、美と健康について、知るとうれしいこと、おもしろいことを毎週金曜日に配信中。そのなかの「学べる健康食堂」では季節に合わせた新作レシピを紹介していますので、ぜひ一度チェックしてみて!

「そこまでやりますチャンネル」はこちらから

・シイタケとトマトのピンチョス

シイタケとトマトのピンチョス食べやすいサイズでおつまみにもぴったりな一品!

・トマトと発芽米のシチリア風サラダ

トマトと発芽米のシチリア風サラダ彩りもきれいなサラダで、食卓も華やかに!

おいしいのはもちろん、体の中から健康になれる副菜は、食卓のレパートリーに加えていきたいですよね。気になるレシピが見つかったら、ぜひつくってみてください。

<撮影/元家健吾 スタイリスト/鈴木亜希子 ヘアメイク/杏奈 取材・文/井汲千絵>

問い合わせ先/ファンケル
https://www.fancl.jp

  • この記事を
    シェア

今人気の記事をもっと見る