1. トップ
  2. sponsored

アルカリイオン水で胃腸症状を改善。手間なく続く「水習慣」

2021.03.19

季節の変わり目は、家族の体調に気を使うもの。
そんなときに頼りになるのが、胃腸の調子を改善してくれるアルカリイオン水です。
パナソニックのアルカリイオン整水器は、水道水を浄水後、電気分解して、自宅で手軽にアルカリイオン水を飲むことができるというもの。
整理収納アドバイザーの本多さおりさんに、その使い心地を試してもらいました。

本多さおりさんがレポート。パナソニックのアルカリイオン整水器

●自宅の蛇口に取りつけるだけ、いつでもできたてのアルカリイオン水を

本多さん普段の飲み物はもっぱら水ばかり、という本多さん。「ズボラな性格なので、冷蔵庫に麦茶をつくってストックしておくということができないんです(笑)」

だからこそ、飲み水には人一倍こだわっていると言います。

「私も夫も、2人の息子も、とにかく毎日たくさんの水を飲みます。だから、結婚当初から10年以上、ウォーターサーバーにお世話になりっぱなしなんです」(本多さん)

そんな「お茶よりもお水派」という本多さんですが、毎朝、ハンドドリップで淹れるコーヒーだけは欠かせないのだとか。

「朝は夫が淹れてくれることが多いのですが、ウォーターサーバーはキッチンから少し離れているので、どうしても蛇口から出る普通の水を使うことになってしまって。せっかくなら、できたてのお水で淹れたコーヒーを気軽に飲めたらな、と感じていました」(本多さん)

そこで今回、本多さんに試してもらったのが、パナソニックのアルカリイオン整水器「TK-AS46」。

お料理にも気軽にたっぷり使える「これは蛇口に取りつけるだけなので、コーヒーだけでなく、お料理にも気軽にたっぷり使えるのがうれしいですね」(本多さん)

さらにボタン1つで、用途に応じた5種類のpHの水をつくれるのが大きな特長です。

本多さんにも飲み比べてもらったところ、「浄水もアルカリイオン水も変わりなく飲めます」とのこと。

ボタンで選べる「飲み始め」でアルカリイオン水に慣れてきたら、「飲み慣れ」や「日常飲用」にチャレンジ。アルカリイオン水は炊飯や煮物にも使えます。
また、飲用ではない「弱酸性水」は洗顔におすすめです。

「そういえば最近、近所のお米屋さんで新しい品種をおすすめしてもらって食べてみたら、ビックリするほどおいしくて、改めてお米のおいしさに感動したところなんです。お米やお水にもこだわって楽しみたいですね」(本多さん)

アルカリイオン整水器
詳しくはこちら!

●カートリッジ交換は2年に1回(※1)!ズボラにうれしいお手軽メンテ

アルカリイオン整水器
本多さんのモノ選びのモットーは「とにかく、無理なく使い続けられること」。

「いまの住まいは、中古マンションをリノベーションしたもの。なるべく汚れがたまらないキッチンにしたいと、天板やシンクは凹凸のないフラットなものを徹底的に探しました」(本多さん)

パナソニックのアルカリイオン整水器は、スタイリッシュかつ、お手入れしやすいデザインにこだわっています。

「段差や継ぎ目が少なくて、表面がとにかく滑らか。水跳ねしてもサッとふき取ればキレイが保てるので、気持ちがいいですね」(本多さん)

また、カートリッジ交換が2年に一度(※1)で済むのも、忙しい私たちにはうれしいポイントです。

「ビルトインタイプの浄水器だと、お手入れの方法が複雑なものもあるし、数か月に一度とはいえ、それを“やらなきゃ”と考えるだけで小さなストレスになりますよね。これは交換までの日数も表示してくれるので、ズボラな私にとことん親切な設計です」(本多さん)

1つのカートリッジでペットボトル約5000本分(※2)のアルカリイオン水が生成できるので、お財布にも優しく、ゴミも減らせるといいことずくめ。サステナブルな暮らしの一助にもなりそうです。

※1 使用水量・水質・水圧によって、カートリッジ交換期間は大幅に短くなることがあります。総通水量に達していない場合でも、使用時間が過ぎると、浄水能力が低下するため、交換が必要です。また目づまりやいやなにおいのするときは、交換時期の前でも交換してください。
※2 浄水能力12000Lに対し、排水分(約17%)を引いた生成量として算出。

●大切な家族との暮らしをアルカリイオン水で

TK-AS46ボタン1つで用途に応じた水がつくれ、お手入れラクラク、コスパもよいと、暮らしに寄り添ってくれる「TK-AS46」。

吸着性能の高いセラミック入り活性炭と、その活性炭の能力を最大限に引き出すカートリッジで「13物質(※3)+6物質(※4)」を除去する高い浄水能力も見逃せません。そして、この浄水を電解したアルカリイオン水には、胃腸症状の改善効果も。

「ストレスとも直結する部分なので、毎朝必ずヨーグルトを食べるようにしたりと、家族の胃腸の調子には気をつかっています。こちらのアルカリイオン水は好きなときに飲めるので、日々の習慣に気軽に取り入れられますね」(本多さん)

※3 JIS S 3201:2017の試験法で規定された除去対象物質
※4 浄水器協会(JWPA)で定められた規格基準(JWPAS B基準)で規定された除去対象物質。なお、鉄(微粒子状)とアルミニウム(中性)は浄水能力を規定しているものではありません

●キッチンに合わせやすい2色展開

「パールホワイト」と「パールピンク」

パナソニックのアルカリイオン整水器「TK-AS46」は、ペールトーンでインテリアになじみやすい「パールピンク」と「パールホワイト」の2色展開。

胃腸にいい水を毎日の飲み水としてはもちろん、ホッとするコーヒータイムに使ったり、お気に入りのお米を炊いてみたり。
自分の暮らしにフィットするものを一つひとつ選ぶように、「水も選ぶ」という新しいライフスタイルが、この一台で叶いそうです。

アルカリイオン整水器
詳しくはこちら!

「アルカリイオン整水器」に関するアンケートを募集中!
抽選のうえ10名様に1000円分のクオカードペイをプレゼント

天然生活web」でも、本多さおりさん×アルカリイオン整水器のインタビューを掲載中です。

<撮影/山田耕司 取材・文/金谷亜美>

お問い合わせ/パナソニック

  • この記事を
    シェア

今人気の記事をもっと見る