1. トップ
  2. sponsored

コロナ禍でもらえるお金に、冠婚葬祭の面倒な手続き。必要な情報をまとめてチェック

2021.02.26

引っ越しや結婚というライフイベントにまつわる手続き。必要に迫られて会社に書類を請求したり、役所に提出したりという経験はだれしもあるかと思います。でも、手続きが「得意」という方や「苦手ではない」方はいても、「大好き!」という人は少ないのではないでしょうか。

悩む女性と男性仕事や育児、家事が忙しくなるにつれ、手続きは増えるのに時間はなくなります。今だと、コロナ関連の支援制度がわかりづらい手続きの筆頭といえます。忙しさを理由にもらえるお金を取りこぼしたり、手続きをだれがするかで家族内で揉めたり…。

そんな手続きについて調べる時間や手間を省いてくれるのが「Yahoo!くらし」の各種サービス。
家族がいつもニコニコ、ご機嫌でいるために、ぜひ活用してみませんか?

「Yahoo!くらし」で手続きについて調べる手間暇をカット。わからないイライラにさよなら!

漫画「Yahoo!くらし」は、暮らしに関わる手続きを便利にするためのサービス。今のあなたに必要な情報がコンパクトにまとまっていて、手続きがラクになるんです! 大きく分けると、

・コロナ関連の支援制度や、もらえるお金を簡単に検索できる「くらしの手続きまとめ」

・冠婚葬祭などで必要な手続きを、質問に答えていくだけでわかりやすく案内する「手続きガイド」

という2つの入り口があるので、それぞれ詳しくご説明します。

●「くらしの手続きまとめ」でもらえるお金の取りこぼしなし!

コロナ関連の給付金や、結婚や出産、引っ越しなどライフイベントごとにもらえるお金は「くらしの手続きまとめ」で確認しましょう。

【くらしの手続きまとめの使い方】

トップページ(1) 「Yahoo!くらし」のトップページから、「くらしの手続きまとめ」を押します。

「給付金や補助金をもらう」にチェック(2) お住まいの都道府県を選び、「給付金や補助金をもらう」にチェックを入れて「この条件で検索する」を押します。「コロナ対策・支援」にチェックを入れると、さらに絞り込むことができます。

「住居確保給付金」画面(3) 東京都で検索すると、「住居確保給付金」や「新型コロナウイルス感染症の影響を受けた休業や失業等による緊急小口資金、総合支援基金(特例貸付)」、「国民健康保険料・介護保険料・後期高齢者医療保険料の減免」「保育所等の臨時休園等への対応に係るベビーシッター利用料金助成」など、104件の給付金情報がヒット。

対象者や支援の内容画面(4) 「詳細を確認する」を押すと、対象者や支援の内容などが詳しくわかります。さらに、「参照先」からは区役所の該当ページに直接ジャンプできるので、もう迷いません!

パソコンの前に女性「くらしの手続きまとめ」で、もらえるお金をくまなくチェックしましょう!

「Yahoo!くらしの手続きまとめ」はこちらから!

●「手続きガイド」で、届け出に必要な書類の忘れ物なし!

結婚や出産、引っ越しや離婚など、ライフイベントにまつわる届け出は「手続きガイド」にお任せ。質問に答えていくと、今のあなたに必要な手続きと必要な書類がズバリわかります。

【手続きガイドの使い方】

都道府県画面(1) 「Yahoo!くらし」のトップページから、お住まいの都道府県と市町村を選びます。

自治体別のページ(2) 自治体別のページが表示されるので、「手続きガイド」を押します。

手続きガイド画面(3) 転入、転居、転出、結婚、出生、離婚などのライフイベントから該当部分を選ぶと、質問がスタート。

質問画面(4) こちらは「転入」の例。子どもやペットの有無など、細かく聞かれるので答えましょう。

結果画面(5) 今のあなたに必要な手続きと必要書類がズバリわかります!

スマホを持って泣く男性たとえば、児童手当の受給申請に必要なものは「印鑑、口座番号確認書類、健康保険証、年金加入証明書、マイナンバー確認書類、本人確認書類」。必要な書類をしっかりそろえて、なるべく1度ですませられるよう手続きに向かいましょう!

「Yahoo!手続きガイド」でお住まいの地域をチェック!

●「Yahoo!くらし」で面倒を省いて、ご機嫌な家族に!

家から出る子どもと男性と見送る女性出産や引っ越し、冠婚葬祭にまつわる各種届けや、申請すればもらえるはずの給付金。必要な手続きがわからず区役所のホームページの中をウロウロし、せっかく手続きに出かけたのに、書類の種類が違って出直し…。「Yahoo!くらし」を活用して、そんなイライラにおさらばしましょう!

さあ、さっそく「Yahoo!くらし」にアクセス。このページのリンクボタンからすぐジャンプできるほか、「コロナ 給付金」と入れて「Yahoo!検索」で検索すると、Yahoo!くらしにアクセスして調べることもできます。

さっそく「Yahoo!くらし」をチェック!

<取材・文/ESSEonline編集部>

問い合わせ先/ヤフー https://www.yahoo.co.jp/

  • この記事を
    シェア

今人気の記事をもっと見る